母が、緊急入院した理由

今朝は 冷えました!
朝6時の気温 4度  日中の最高気温は 9度とか。。。

それでも 朝からお天気で このご近所を散歩すると
秋ですねぇ~ 美味しいものが。。。

f0328313_11260624.jpg





















リンゴです 種類はわかりませんけど。。。
それほど大きな木ではないのに 沢山生っていました 
やはり 庭に 実のなるものがあるって いいですね 060.gif

*******************************

先月 ヘルニア(脱腸)の手術を受けた 母の事です
今は 元気に 元の生活に戻れていて ホッとしていますが

実は 緊急入院となってしまって その理由も 今だから
笑って言えますが もう 信じられないようなことをしていたんです

昔 脱腸になると 10円玉をその場所へ貼ったのだと言います
そんなこと 聞いたことありますか?

末の妹の旦那さんが 子供の頃 脱腸になり お母さんが
10円玉を 貼ってくれたのを覚えてると言います。。。

昔は 10円玉を貼ったようです その大きさがちょうど良かったとか
腸が出るのを この方法で 抑えていたのでしょうかね。。。

母は それを まず試したのですが 10円玉を当てたところの皮膚が
赤くなり 痛くなったので 剥がしたと。。。

次に! 少し腫れてきたので 今度は湿布を!!
母は 皮膚が弱くて 絆創膏やサロンパスに湿布は ダメなんです

なのに それはわかっていたとは 思うのですが
痛かったのでしょうね それらを試したのです

毎日 痛くて さすっていたと言います
やがて その場所を 引っ掻いたのか 傷つけてしまい
ドンドン腫れあがり こぶしくらいにまで腫れてしまってたと言います
(怖いですね。。。黴菌が入ると こんなことになるんですね!)

そして ある朝 起きてみると パジャマは血だらけ!
驚いた母は 腸が破れたと思い 真ん中の妹に電話したのです

「腸が破れて血だらけになってる!」その 悲痛な母の電話に
妹夫婦は 駆けつけました

血だらけの言葉に 脱腸の手術を 受けることになっている母ですから
腸が破れての出血と思いますよね。。。

実家へ駆けつけた 妹夫婦が見たものは パジャマを血だらけにして
椅子に座っている母の姿!

でも。。。顔色も普通で 二人が来るのを待ってたと。。。

妹が 何処からの出血なのか? 下血? なのかと尋ねると
下血では無いと。。。じゃ~何処からの出血?

お腹周りは 血だらけ! よくわからず。。。
とにかく 病院へ電話して すぐ向かったのです

10円玉を当てたり 湿布を貼ってたり 傷を付けてしまって
化膿して腫れ上がってたことなど ちっとも知らない妹夫婦。。。

私も末の妹もですが 病院で その理由が分かったのです
10円玉に湿布とは。。。 担当医も看護師さんも ビックリ!!

ただ 手術の日までには まだ日にちがありましたが
一人暮らしで また何か起こっても この病院までが遠くて
皮膚科での治療が 先になり 入院となったのです

腸が破れたなら 死んでしまいますよね。。。
電話なんて 掛けられるわけがないわ 021.gif

本人も私たちも てっきり 腸が破れての出血だと思ったのです
10円玉を貼るなんて 信じられないことをしてたなんて
まぁ~後で 大笑いとなりましたけど。。。

よく考えたなら わかかるであっても 気が動転していると
何も わからなくなるものなんですねぇ~

ふ━━( ´.ゝ`)━━ん

今 思い出しても。。。妹たちは 仕事を持っていますし
仕事での休みは もう 予定してましたから こんなことになると
急には 休みは取れないものですよね。。。

父が亡くなって以来 真ん中の妹に 母のことは任せっきりで
長女というだけの私。。。何一つ してこなかったのです

今回 いろいろな事を 一人で頑張った訳ですが
初めて 真ん中の妹の苦労だった年月と 母がたった一人で
過ごしている 日々の寂しさを しみじみと味わいました

同じ立場に立たないと わからないことですよね。。。

親の傍にいると どうしても 負担が大きくなります
離れていると 目に見えないことばかりです

病気を抱えている私を いつも 心配してくれる妹たち
今回は よく 目が回るほど動き回り 頑張ったなと
自分で自分を 褒めてしまいます

「私が しっかりしないと!!」 いつも自分に言い聞かせていました

すべてが終わり 帰って来た私ですが 寝込むことも無く
こちらでの生活に入っています

あれだけ 忙しかった日々です 歩数計持って行ってたなら
1日どれだけ歩き回ってたでしょうねぇ~

ポリポリ r( ̄. ̄*)




最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
Commented at 2014-10-22 16:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haru2010yakei at 2014-10-22 18:07
良かれと思ってやったことで、お腹が血まみれだったなんて
本当に大変でしたね。
後になってみれば笑える事でも、その時のお母様は
きっと不安と混乱で恐ろしかったでしょうね。
でも今はすっかり完治されたようで、本当に良かったです。
私も母と離れて暮らしているので、日頃は弟夫婦に任せっぱなし。
私は母の事はできる範囲でできるだけ…と思っています。
その代り弟夫婦の判断には反対しないと決めています。
今回hazukiさんは引っ越しもあったのに、本当に頑張ったんですね。
お母様もきっとhazukiさんの頑張りに感謝されていますよ。

Commented by きっしぃ at 2014-10-22 19:28 x
ご免なさいm(__)m
爆笑してしまいました(*≧∀≦*)
10円玉を貼るって私も知ってました(笑)
でも、ホントに貼ることは考えもしない事でいた
お母さま、とても可愛いです(*´▽`*)
無事に手術が終わって良かったですね
お母さまはきっと長生きをされる事と思います(*^^*)
hazukiさんの新居にも遊びに来て頂きたいですね(*´▽`*)
Commented by エグランティーヌ at 2014-10-22 20:03 x
10円玉のこと、聞いたことがありませんが、年配の方なら、やってみようかな?って思ったのでしょうね。
そして皮膚が弱いということで、思わぬ大騒動でしたね。
hazukiさんが、このことをきっかけに、お母様のそばにいることになって、かえって良かった気がしました。
お母様も心強かったでしょうね。
Commented by hazuki72336 at 2014-10-23 13:21
nyankoさんへ

こちらこそ、ご無沙汰していました
いろいろな事がこんなにも重なって大変でしたが
やっと落ち着くことが出来ました
母も、元気で普段の生活に戻れています
お気遣いありがとうございました!

コメント欄が。。。いつもと違ってて。。。
エキサイトの方が変わったのかしら?
Commented by hazuki72336 at 2014-10-23 13:32
haruさんへ

聞いたことがあったようで、試したようです
それだけ痛みが続いていたのだと思いますね
何とっても、入院までは一人でいましたからね。。。
どんなに心細かっただろうと思いました
これからも年々年を重ねて行く母です
haruさんのおしゃる通り、妹夫婦の判断には
反対しない。。。ですね
これからも、姉妹で出来ることを協力し合って!
そう話し合いました (´▽`)
Commented by hazuki72336 at 2014-10-23 13:38
きっしぃさんへ

いえいえ。。。本当に笑ってしまいますよね (*´з`)
10円玉のこと知ってましたか。。。
誰が考えたのでしょうねぇ~ (;´Д`)
手術も無事に済んで、退院も出来ましたから
笑って話せますけどね。。。
来年、新居には迎えに行くことになっていますので
またその楽しみを目標に頑張ると言っています
春が待ち遠しいですねぇ~ ♪
Commented by hazuki72336 at 2014-10-23 13:42
エグランティーヌさんへ

10円玉。。。私は知りませんでしたね
一人でいると、お友達から教えてもらったことは
何でも試していたらしいです
良かれと思ったことが、大変なことになりましたが
まぁ~今は、元気に過ごしていますのでホッとしています
長い時間母と過ごせたのは良かったですね
いろいろと積もる話も二人っきりだったので出来ましたから
家族が元気でいることは何よりも幸せですよね
by hazuki72336 | 2014-10-22 14:00 | 日記 | Comments(8)

穏やかな日々の中で趣味を楽しんでいます


by hazuki72336