カテゴリ:自家製酵母作り( 3 )

自家製酵母「柿」

今朝6時の気温  ー9度  日中の予想最高気温  ー4度
お天気は 曇りのち晴れ
積雪 38センチ

***********************************

今日も お天気 060.gif

朝は 曇り空でしたので 雪が降って来るかなぁ~と 思っていましたが
お日様が出てきましたので 急いで買い物に行って来ました 

急いで 買い物に行ってきたわけは。。。

「柿」を使って 自家製酵母作りに 挑戦していました 037.gif


【 材料 】 

**下準備**  ・ビンは煮沸しておく
         ・少し多めに 湯冷ましを作っておく


柿          1個(富有柿)
湯冷まし       適量
上白糖        大さじ1


【 作り方 】

① 柿は 水でサッと洗って ヘタも種もつけたまま 
  6分割して 煮沸した瓶に入れて 上白糖を入れ 
  湯冷ましは浸るくらいに注ぎ 瓶を振って砂糖を溶かす

  これが スタートです!

f0328313_11545933.jpg














こ~んな感じ。。。
後は 暖かいところに置くだけ 私は バスタオルに包んでいます

② 1日に 朝晩と2回 瓶を振ってから 蓋を空けて
  空気を入れてあげます

  スタートから 変化なしでしたが 3日目にやっと 気泡が
  見えてきました

f0328313_11550762.jpg














⑤ 5日目には かなりの気泡があり 蓋を空けると
  シュワシュワァ~と 音がして 溢れそうに上がって来ます

f0328313_11551511.jpg


















上から見ると こ~んな感じです

f0328313_11552115.jpg














⑦ 6日目も まだ 気泡が活発です!

f0328313_11552835.jpg














瓶の横から見ても ←のところですが 気泡が上がっています

⑧ スタートから ちょうど1週間
  まだ 気泡が収まりません

f0328313_11553415.jpg














⑨ 翌日 スタートから 8日目
  蓋を空けても 気泡が上がらず 収まったところで
  液を濾して 出来上がりです

f0328313_11554196.jpg














自家製酵母作りに使っている 瓶は 900cc
液を濾して 出来上がった 酵母を入れている瓶は 450ccです

冷蔵庫で 1ヶ月持つようです

ただし 1週間に一度は 冷蔵庫から取り出して
蓋を空けて 空気を入れてあげるといいようです 049.gif

またまた 出来上がった 「自家製酵母」 060.gif
ゆっくりと時間を掛けて どんなパンを焼き上げようかなぁ~

「自家製酵母」は 出来上がっても 1日置いてから使うと良いようで
さらに 使う量は 室温に戻して置くと良いようです

酵母作りは 温度で 出来上がりが違ってきます
今まで りんご・レーズン・柿と 酵母を作ってきましたが

一番元気な酵母は レーズンでした!
蓋を空けるなり 気泡が溢れてしまいましたから 037.gif

りんごは 種類にもよるのかもしれませんが。。。
かなりの時間が かかりました

あとは。。。酵母でのパン作りが もっと上手になれば
最高なんですけどね 

ふ━━( ´.ゝ`)━━ん




最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ o( ´_ゝ`)ノ よろしく!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-01-15 12:46 | 自家製酵母作り | Comments(6)

自家製酵母「レーズン」

今朝6時の気温  ー6度  日中の予想最高気温 -4度
お天気は 曇り時々晴れ
積雪 23センチ

***********************************

初めて 「りんごの自家製酵母作り」に成功したのが 昨年の暮れ。。。
すぐに また「りんご酵母」を作り成功! 

(o゜▽゜)oやった!!

さらに 暮れも押し詰まった 28日からは「レーズン」での
酵母作りに挑戦してみました!

レーズンは コーティングしていないものを 使うのですが
近くのスーパーでは 置いてなくて 暮れの買い物で大型スーパーに
行ったときに やっと見つけることが出来たのです

f0328313_10483995.jpg














早々に レーズン酵母を作ることに。。。
一度 酵母作りに成功すると それがまた 楽しくて面白くて

じっくりと 出来上がって行く工程を 見ていると
これまた ハマってしまいそうです

(。^pq^。)プププププ


【 材料 】

レーズン          160グラム
水(湯冷まし)       500cc
上白糖           大さじ1


【 作り方 】

① 煮沸した瓶に レーズンと上白糖を入れて
  湯冷ましを注ぎ 瓶を振って砂糖をよく溶かす

f0328313_10484774.jpg



















部屋の温度は 24~25度くらいなので バスタオルで
瓶を覆って 静かに気泡を待ちます

朝と夜 寝るときに 瓶を振ってから 蓋を空けて
空気を入れてあげます

② 2日目の夜には 少~し 気泡が見えていました

f0328313_10485439.jpg














必ず 朝と夜に 瓶を振って 蓋を空けて空気を取り込みます
ワインような香りがしてきます

* レーズンが膨らみ過ぎたので 湯冷ましを 足しました
  (レーズンが浸るほど)

③ りんご酵母よりも 気泡が早いです!
  
f0328313_10490112.jpg














瓶を振ってから 蓋を空けた途端。。。
プシュー!! という 音もしなかったのですが

f0328313_10490954.jpg


















ビックリ!!
蓋を空けた瞬間に 泡が溢れ出てしまいました 005.gif

何と! 元気な「酵母」でしょ 012.gif

早くも 4日目にして 「レーズン酵母」は出来上がりました 038.gif

④ 煮沸した瓶に 煮沸した茶漉しで濾して 出来上がりです 060.gif


この「レーズン酵母」が出来上がったのは おめでたいことに
元旦でしたぁーーー!

うししし!!"(*≧m≦)人(≧m≦*)"やったね!!

これで 冷蔵庫には「りんご酵母」と「レーズン酵母」入っています
酵母は 1週間に一度 蓋を外して 空気を取り込んであげると
1ヶ月持つようです 049.gif

次は 「レーズン酵母」での パン作りです!

自家製酵母での パン作りも これまた発酵に時間がかかるのですが
ただ 只管 ゆっくりと発酵を待つのみ!

この じっくりと そしてゆっくり発酵していく過程が 面白いのです
何とか「酵母作り」も「パン作り」も コツが掴めたような。。。

<( ̄^ ̄)>えっへん!

「レーズン酵母」で どんなパンを 焼いてみょうかなぁ~ 060.gif





最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-01-05 11:41 | 自家製酵母作り | Comments(14)

自家製酵母「りんご」

今朝6時の気温  ー2度  日中の予想最高気温  2度
お天気は 曇り時々晴れ
積雪 23センチ

**********************************

昨日は 雪。。。朝から 雪掻きに忙しくて
今朝も 少しばかりの雪掻きに汗を流し 042.gif

久しぶりにロンちゃんの お散歩に。。。

f0328313_11480445.jpg














手足が冷たかろうと思うのですが 住宅街を回り
ロンちゃんは 家に帰るまでを 歩き切りました 038.gif


自家製酵母のりんごが 出来上がっていましたので 載せることにしました

最初のパン作りは 残念ながら 発酵が上手く行かず 
今回は 失敗しましたので 先に 「自家製酵母」から。。。011.gif


自家製酵母「りんご」の作り方です

【 材料 】

 *下準備* ・保存する瓶を しっかり煮沸消毒して 冷ましておく
       ・水は 湯冷まし(少し多めで 500ccほど)
 

りんご     1個
水       適量
上白糖     りんごの重さの 10%~20%

煮沸消毒した瓶     900ml


【 1日目 スタート 】

① りんごは さっと水洗いをして 適度な大きさに切る
  *必ず 水で洗い 表面の汚れを取るだけにする!
  (皮や芯は 取らなくてもいい)

② 煮沸消毒した瓶に りんごと砂糖を入れ
  かぶるくらいの水を入れて 砂糖が溶けるまで攪拌する

③ 直射日光を避けて 暖かいところに置きます

f0328313_11482596.jpg














今回使ったりんごは お店の中で 一番糖度の高かったもの 14度
甘い方だったので お砂糖は 重さの10%にしました

酵母液が出来るまで 毎日 2~3回ほど振ってから 蓋を外して 
空気に触れさせます

【 2日目 】

f0328313_11483288.jpg














色が少~し 白く濁ってきます

【 3日目 】

f0328313_11484166.jpg














小さな気泡が 出始めてきます
りんごの香りがして りんごジュースみたいです

【 4日目 】

f0328313_11491442.jpg














気泡が 見えてきました

【 5日目 】

f0328313_11493402.jpg














蓋を開けると プシュー シュワシュワっと 音をたてて泡が出ます


f0328313_11494250.jpg














上から 見ると こ~んな感じです

【 6日目 】

f0328313_11500634.jpg














蓋を開けると 炭酸飲料を開けた時のように 音も泡も
勢いが増します

f0328313_11501949.jpg










 



上から見ると 泡が 瓶の淵まで 上がってくる勢いです

【 7日目 】

f0328313_11503391.jpg














まだ 泡と音の 勢いが止まりません

f0328313_11504044.jpg














上から 見ると。。。

【 8日目 】

f0328313_11505536.jpg














7日目と比べると 泡も音も 少し落ち着いてきました

f0328313_11510851.jpg














上から 見たところ。。。

【 9日目 】

f0328313_11512325.jpg














今まで 出ていた泡も 蓋を開けると すぐに収まるように。。。
もう1日 様子を見ることにしました

【 10日目 】

f0328313_11515157.jpg














りんごを かじってみると 甘味はなくて
綿を 噛んでいるような 感じ。。。
*ネットで 調べました

これで 出来上がりとして 酵母液を濾すことにしました
*煮沸した 茶こしで濾します

f0328313_11520091.jpg



















10日ほどかかって 自家製酵母「りんご」の完成です


出来上がった酵母は 冷蔵庫で 1ヵ月ほどもつようですが
週に1回は 瓶を振り 蓋を開けて 新鮮な空気を
入れるといいようです

酵母を作るとき 特に 注意することは

・使用する容器・器具は 煮沸消毒すること

・40度以上になると 酵母は死滅するようです 
 温度に注意します
 (煮沸消毒した熱い瓶には いれない!)

・1日に何度か 瓶を振って 空気を入れること

・酵母を作っている途中で ツーンとする匂いや
 液が白く濁ってきたなら 雑菌・カビが入った証拠
 すぐに捨てて 新しく作り直します

・夏場は 涼しいところで 酵母を育てます
 室温が 30度を超えると 雑菌が繁殖しやすくなります
 また 冬場は 酵母の活動が遅くなります

 酵母は 温度に大きく左右されるようです
 その時々で 置く場所・部屋の温度で異なってきます
 (室温 26~28度くらいで 育てるのがいいようです)


今回 酵母を作るのに 10日ほどかかりましたが

それぞれ 作るときの 置く場所や部屋の温度で
かなり違ってくると思います

私は 酵母の瓶を カウンターの上に置き タオルで包んで
じっくりと 気泡が出てくるのを 待ちました
(部屋の温度設定は 24.6~8度なので。。。)

この酵母液そのままを使って パンを作ることを
「ストレート法」というようです

りんご酵母を使って 生地を捏ねて 発酵させていたのですが
残念ながら 生地が上手く発酵せず 

今回は 失敗に終わりました。。。

また 日を改めで 作ってみます!
とりあえず 「自家製酵母」は 成功しましたので 037.gif

何度も失敗をしての 酵母作り!
これって 結構楽しいもので。。。

気泡が見えてきて 蓋を開けるときの瞬間

シュワシュワ!! プシュー!! 

この音がたまりません 041.gif

ネットで調べると 「ストレート法」による パン作りが
たくさん載っていますので 参考にしてみるといいと思います

長くなりました。。。 




最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2015-12-18 14:19 | 自家製酵母作り | Comments(2)

穏やかな日々の中で趣味を楽しんでいます


by hazuki72336