カテゴリ:想い出( 14 )

今朝6時の気温  13度  日中の予想最高気温  23度
お天気は 晴れ

********************************

今朝も 早くから スズメのヒナの元気な鳴き声が 聞こえ
親スズメが エサを運んでいます
 
ヒナは 何匹 生まれているんだろう? とか
ヒナたちが巣立つのは 何時頃なんだろう? とか
毎日 朝の食事をしながら この話しで盛り上がっています

°。゜(# ̄ ▽、 ̄#)°。゜あっは~♪



今日は「父の日」ですが 母の誕生日で 86歳になりました

Happy♪(* ̄ー ̄)ノ”iiii Birthday♪

毎年 誕生日に届くように「花束」を送っていて
朝から 電話を掛けているのに 呼び出しの音は鳴っているものの
何度 電話をかけても 出ません。。。

膝が悪い母です もしや 何か あったのか?
不安な気持ちになりながら もう一度 電話して出なかったなら
真ん中の妹に 連絡しないと!

そして もう一度。。。やっと 母の声が。。。

膝の調子がいいので 今日は 暑くなると思い 朝早くから(5時に)
起きて 庭の草取りをしてたのだと言います

それを聞いて 頭にきた私!

・・・・・・・・・・・ブチッ・・・・・・・・・・・ (-_-~)

数日前 真ん中の妹に 大きな病院へ連れて行ってもらい 検査をして
膝に注射を打つことで 様子をみることになっているのに!

あれほど 無理しないよう! と 何度も言い聞かせたのに!

仕事しながらも 母の所に駆けつけてくれる 真ん中の妹に
また 迷惑をかけるでしょ!!

o(=`・ε・´=)oブーッブーッ!!

母「だってね。。。キレイにしてないと 役場が煩いのよね」

*田舎の小さな町 観光で潤うようになってきてて 酪農家さんが
 チーズやアイスで お店を出すようになり また移住者も
 ポツリポツリと いるようで 町全体をキレイにしているとか

ハッ! と 我に返り

中々 電話に出なかったことを 心配したと話し
言い過ぎたことも反省。。。 
午前中には「花束」が届くと伝えました ♪

そこで「86歳になったわ」と 母
アララァ~ てっきり85歳だと思ってて 
何で 勘違いしてたんだろう。。。? 情けないことたらありゃ~しない

(@´ε`@)うへぇ

母に ブログのことを話しても よくは分からないのですが
昨日「文通相手」のユウちゃんの懐かしい写真が 出て来たことを
話して 当時のことを話すと。。。

母は ちゃんと覚えていました

ユウちゃんと 一晩過ごしただけなのに。。。
文通は長くしていたので 時々は その様子を話してはいましたが
一目見ただけで ユウちゃんを育てた 親御さんを想像できたと

素直で優しく 育てられているのが 母には分かったと言います

大阪の人に会ったのも初めて 大阪弁を聞くのも初めて
手紙のやり取りは 大阪弁では 書いて来ませんから
直接会って話すのは 初めてで 北海道弁もありますが 
ほぼ 標準語だと思うので 大阪弁は 新鮮でしたねぇ~

ポッ(*´ -`)(´- `*)ポッ

あの頃は 家に帰って 手紙が届いていると
宿題よりも 先に 手紙の返事を書くのが 先!!

封筒や便箋も 沢山あったわけでも無く 貴重でした
月々のお小遣いは 無くて 必要な時に 買いたい物を
母に言って お金を貰っていました

ユウちゃんに出す 手紙の返事は 下書きをして
それから 何度も読み直し 清書して書くほど キレイに!
キレイに! 書いていましたねぇ~

母に「あのユウちゃんからの 手紙 全部処分しちゃったけど
   1枚は 取って置けば良かった」と 話すと

手紙を束にして リボンを掛けてあって 大事にしていたのが
分かったけど 処分してもいいのかなとは 思っていたと言います

もう 過ぎ去ってしまったことですけどね。。。
住所が 途中までしか 記憶に無くて もう思いだせませんが
名前だけは 今も しっかりと覚えています ♪

次に 実家に帰る時には このユウちゃんの写真 持って行こう!

段々と物忘れが 多くなったと 零す母です
でも 最近のことを忘れても 遠い日のことで 記憶に
残っていることがあるんですよね

よほど 忘れられないことだったのかも。。。

f0328313_10181790.jpg



















母 26歳   生後100日の私
意外と美人さんだったんだなぁ~と 思いますけど どうでしょ?

|*´_」`|b ぐっ

地元の写真館で 写した たった1枚の写真
今の普通サイズの写真よりも 小さいのですが 台紙付き!
台紙の下には 写真館の名前が入っています

デジカメやスマホのような 便利な物が 無かった時代ですが

成長ごとに 写真館で 写した写真は 白黒ばかり。。。
それも 年々 色あせてきて「セピア色」になっていて
若い頃は この色あせていくのが 嫌だなと思っていましたが

今は その気持ちが逆で いい色になってる ♪
そんな風に 思えるようになってきました




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2017-06-18 12:05 | 想い出 | Comments(14)

懐かしい「文通相手」

今朝6時の気温  13度  日中の予想最高気温  21度
お天気は 晴れ

*******************************

今日は 朝から いいお天気です

我が家の駐車場に取り付けてある 巣箱からは 元気なヒナの声が
1日1日と 大きく聞こえてて 賑やかです ♪



パッチワークもミシンでの縫い物も 中途半端なまま!
町内の行事に忙しくて 中々 手が付けられないでいる中。。。

町内では 1年に2回 資源回収日があって(料金はかからず)
その日が近くなっているので 回収対象品を チエックしながら
あれこれと納戸から 出していると 段ボール箱の中から

古いお菓子箱が出てきて 何が入っているのかも 忘れている状態。。。
底の方にあった箱は 潰れかかっていて 中を開けてみると
写真が何枚か 入っていて 白黒写真だったり カラー写真だったり

とても懐かしい「文通相手」の写真でした

文通。。。娘たちは 笑うけど 文通をしてた方
私の年代の方なら 笑わないと思いますし もしかして
同じく「文通」をされていた方 いたのではないでしょうか?

(:.;゜;▽;゜;.:)アハ…♪

私が「文通」を初めたきっかけは マンガの本のペンフレンド募集と
いうものだったと思います

女の子のマンガの本に 男の子たちが「文通」を希望してますとか。。。

そんな欄があって 沢山の人が 手紙を出して その中から 
気に入った人と「文通」が始まるので 例え 手紙を出したとしても 
私が 選ばれることは 無いと思っていましたし 
取りあえず 自分の事を書いて出したと思うのです

あの頃 大好きだったマンガの本は マーガレットに少女フレンド
確か 1冊 60~70円だったでしょうか。。。
毎週 とても楽しみにしていた マンガの本でした

その相手からは 忘れた頃に 手紙が届いたので ビックリでしたし
どーして私が? そう思って そのことを聞きたくて すぐに返事を
書いたことも 薄らと覚えているような。。。

私が 北海道に生まれ 住んでいること
   年齢が 近いこと(私が 一学年上)
   手紙の文字が(自分でいうのもなんですけど。。。)
   やさしい字で キレイだったからとか 
 
~~┗─y( ̄ー ̄*)ゞ照れるジャン 

彼が 私よりも 一つ下の学年で 「大阪の人」です
私 大阪の人とは 縁があるのかも。。。

ブログ友達にも 3人「大阪の人」がいます ♪
私のブログは 2度目のブログなんですが 3人とも
始めのブログからで 長いお付き合いとなっています

私の家は農家でしたが 彼のお家は 確か商売をしていたと。。。
携帯もスマホも無い時代 電話は ダイヤル式の黒電話
お互いに電話で 声を聞くことも無く 彼の家のお仕事のこともありましたしね

中学から 始まった「文通」は 5年ほど続いたと思います
高校の卒業が近くなり 進路に忙しくなると 段々と文通でのやり取りも
忙しくなり 確か 最後に 文通を終えるときも お互いに手紙の中で
終わりを告げたと記憶していて 最後の手紙には

「長い間 ありがとう お元気で」そう書き添えたような記憶があります

(*'-')o(*,",)oぺこり

沢山 やり取りした手紙の束を ずーっと後生大事に持っていたのですが
実家に置いたままで。。。そのうち 父が家を新築すると 言うことになり 
「処分していいよ」と言ってしまった私。。。

でも 住所は 途中まで 今も覚えていて

大阪市 東〇〇〇。。。。
名前は 〇〇 ユウジ君  ユウちゃんと呼んでいました ♪

彼とは 会うことが出来ました

夏休みに 自転車で 北海道一周! に来たのです
勿論 我が家に泊まって ジンギスカン鍋を ご馳走して楽しい時間を過ごしました
父は 大歓迎で 何と言っても 初めて連れて来た男の子でしたから
「成人していたなら 一緒に酒が 飲めたのになぁ~」って 
あの日の事が 走馬灯のように 頭の中に蘇ってきます。。。

何枚かの写真の やり取りもしました
でも 私 自分のどんな写真を ユウちゃんに 送ったのかは
残念ながら 思い出せないのです。。。

箱の中に 大事に取って置いた ユーちゃんの写真
色あせています 白黒の写真もあれば カラーの写真もあり
その どちらの写真も もう 「セピア色」になってて。。。

今 会いたいと思う気持ちよりも

どーしているのかな? どんな仕事に着いたのだろう?
あの頃は「国連関係」の仕事がしたいと 言ってたっけぇ~

同級生みたいに 頭は 昭和枯れススキかぁ~
お腹は ベルトの上に 乗っかっちゃってるかなぁ~

ナミダガ・・ヽ(;▽)ノ アハハハハ

f0328313_14495815.jpg



















とても カッコいい人でした!
母も同級生も そう言ってたから。。。

f0328313_12170420.jpg



















制服では無くて。。。足元のサンダル? 不思議。。。

f0328313_12173715.jpg



















夏休みになると 友達 または 一人で 旅をしていました

f0328313_12180682.jpg



















バイトして お金を貯めて 旅を楽しんでいましたよ

f0328313_14500968.jpg



















かなり日焼けしているのが 分かります (;´▽`) ホッ
自転車に積む荷物の 多さに ビックリしました!

f0328313_12183008.jpg



















野宿しながら 途中 お洗濯したり。。。ですものね
どんなに雨が降っても 走り続け 男だなぁ~って
あの頃は ただただ感激してた

f0328313_12172365.jpg



















こ~んな写真もありました ♪

d_(≧∇≦)_b いぇーい!!

f0328313_12181649.jpg



















送られてくる写真の裏には 必ず 言葉が添えられていて。。。

男の子にしては いつも優しさが伝わって来るような手紙が 楽しみでした
初めて会った時には とても背が高くて 驚いたぁーー!

懐かしい懐かしい  青春の想い出
写真が ドンドン「セピア色」になって行きます。。。
長くなりましたね




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ (=´ー`)ノ ヨロシク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2017-06-17 15:18 | 想い出 | Comments(6)

冬景色とツララ

今朝6時の気温  ー4度  日中の予想最高気温  ー3度
お天気は 晴れ
積雪 73センチ

******************************

4日・5日と 排雪が終わって 雪が降ることも無く
今日は 少し青空が見えて 時々 お日様が見えたり。。。

お昼頃 ロンちゃんを ひざ掛けに包んで
公園や ご近所さんを 1周して帰って来ました

゜。°。°。°。°。 ヽ( ̄▽ ̄(。-_-。 )ゝ 綺麗な雪だね♪

f0328313_12114123.jpg














公園の入口の傍にある 東屋
この東屋の後ろ側が 坂になっていて 子供たちが
スキーやソリで 滑って遊ぶ場所になっています

f0328313_12114945.jpg














あちらこちらに キツネの足跡がありました 060.gif

f0328313_12115732.jpg














森の傍にある 東屋です
屋根に積もっている雪 凄いでしょ!!

ご近所さんの家の屋根を 見てみると。。。

f0328313_12120529.jpg














この 長いツララ!! 凄いでしょ 034.gif
でも このように ツララが下がった屋根は あちらこちらで
見かけるので 普通なんですよ

f0328313_12121482.jpg














こちらは マンションの駐車場の屋根です

屋根の雪が 道路に落ちてこないように フエンスがありますが
その隙間から落ちる 雨だれが 凍ってツララになるのです

日中の気温は マイナスですから この状態は 春まで
この まぁ~んま 045.gif

子供の頃 このツララで 男の子たちは 
チャンバラごっこをしてました

(*'ー')(,,*)(*'∇')(,,*)うんうん

学校の帰り道 どこの家の屋根からも 長い長~い
ツララが 下がっていて 屋根から落ちた雪山の上に
勢いをつけて 駆け上がり 一番長いツララを 取るのです

*危なくない 場所を見て 取るんですよ

今じゃ~ ツララなんて 屋根が高すぎて 子供の手の
届く位置には ありませんし。。。

今どきの子供たちは ツララなんて 興味はありませんよね
「チャンバラごっこ」なんて 言葉も知らないかも 037.gif

今は 冬休み中ですけど 子供たちは どーしているのでしょ?

父と凧揚げをした 子供の頃が 懐かしい。。。
「いろはかるた」とか「福笑い」とか。。。
遊ぶオモチャも無かったし ゲームなんてものも無くて
遊びに行くにも 遊ぶ場所さえ無かった 田舎町

それでも 冬は 外で遊びましたね
近くに山があり ソリで滑って ソリは 木で出来たソリでしたよ

今のように オシャレなダウンのジャケットなんてものは 無かったし
可愛いスキーウエァーなんてものも無くて。。。
長靴を履きズボンのまま 冬物の上着に 母が編んでくれた
帽子にマフラーに手袋。。。

ホッペを真っ赤っかにして 鼻水すすって 
それでも 風邪も引かず 元気に毎日遊んでて
なんで あの頃は あ~んなに元気でいられたのかなぁ~

子供は風の子元気な子! って ことでしょうか。。。

秋まで あ~んなに沢山の子供たちが 遊んでいた公園
雪遊びもしてない。。。みんな 何処へ?

(○'ω'○)ん?  (「´ρ`)ドコ? 

長い冬休み。。。子供たちは 何をしているんでしょ
ご近所にも 子供たちは いるのですが
声も聞こえないけど 姿も見えないわ。。。




最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2017-01-08 13:29 | 想い出 | Comments(14)

祖母の「形見」

今朝6時の気温  0度  午後18時の予想気温  1度
お天気は 晴れのち曇り

*********************************

朝 カーテンを開けると 外は 薄らと雪景色

雪掻きをするほどの 雪の量でもなく お日様が出たなら
融けてくれるほどの雪です




11月も 残りわずか。。。

早めに 暮れの掃除を 始めようかなぁ~と思い
まずは 要らなくなったものとか 使っていないものを!

よく 昨年の1年間で 使わなかったものは 今年も使わないので
それらは捨てる。。。断捨離した方がいい! そう聞きますが。。。

貧乏性で。。。いつか 何かに 使えるかも。。。
その繰り返しで ちょっとずつ 増えてしまってたわ 008.gif

何度も 捨ててるのに 溜まってしまう 紙袋と包装紙
全部 資源回収へ!

次に 出て来たのは 新聞紙に包まれたもの。。。
もう 何を包んたのかも 分からなくなっている 011.gif

新聞紙を 開いてみると 出て来たのは

f0328313_15291675.jpg














お皿。。。思い出しました! 

実家に帰った時に 母に頼まれて 物置の掃除をしていたときに 出て来たお皿!
古くてサビだらけの一斗煥が 何個もあって その中にあったのです

母に尋ねると。。。これは 祖母が 少しずつお金を貯めては
買い足していたものだというのです

田舎で 昔ながらの本家である実家は 大勢いの親戚を抱えてて
何かことあるごとに 本家に集まり 沢山の食器が必要だったと。。。

祖母が揃えた 数々の食器は 部落で行われる行事など
(集落のことを 実家の方では 今でも部落と呼びます)
会館に集まることがあると 婦人部の方から 頼まれて
それらの食器の数々を 貸し出していたのだと言います

物が無かった 貧しい時代に 貸し出せたほどの食器の数々!
それには 驚きました

f0328313_15292457.jpg














これは 刺身用に使ってた お皿ですね

それほど大きくも無く 沢山あったうちの 主人と私用にと
2枚を 持って帰って来ました

沢山あっても テーブルに置くと 少しガタガタします。。。
花模様も 色は濃淡になってたり。。。
よ~く見てみると お花の模様が 少~し 違ってたりと
それほど いい作りのものでは 無いのですが

祖母が 揃えた時代では 高価な物だったのかもしれません

それにしても。。。まだまだあった 大皿に小皿。。。

来年は もう少し 探してみょうかなぁ~
有名な お皿は 出てこないにしろ これらは 祖母が残したもの

52歳の若さで 逝った祖母です。。。

今でいうと くも膜下出血だったようです
当時 祖母が倒れた時のことを 鮮明に覚えている私

本家の初孫 長女として生まれた私を 可愛がってくれました
亡くなった祖母の年を 越えた私。。。

母が 段々と 祖母に似て来たと言います 

(;゜ ロ゜ )ナン!( ;゜ロ゜)デス!!( ; ロ)゜ ゜トー!!!

じゃ~ 孫の梨子ちゃんは 大きくなったら 私に?

(〃^∇^)o彡☆あははははっ



今朝の家の前です

f0328313_15290820.jpg














お日様が出たので 横の道の雪は 少し融けましたけど
縦の道の雪は 残ったままです




最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-11-28 16:34 | 想い出 | Comments(6)
今朝6時の気温  -6度  日中の予想最高気温  3度
お天気は 晴れ

**********************************

雪が降ってからと言うもの 寒くて 一度も お散歩へは 
行かなくなっていた ロンちゃんですが。。。

今日は 朝から お日様の光が 窓から入ってて
気持ちがいいと 思ったのでしょうか 045.gif

ゴミの日なので 玄関へ向かう 私の後に ついてくるのです

冬用のジャンパーを着せて リードを付けて。。。
私も 冬支度です 037.gif

久しぶりに公園へ 向かいましたが 道路は 日中雪が融けても
夜には 凍るので 舗装が見えてるところを 歩かないとツルツル!

f0328313_11344769.jpg














ガチガチに凍ってます 005.gif
公園では 日の当たる所の雪は 融けてますけど。。。

f0328313_11341958.jpg














まだ。。。雪囲いが 終わっていません。。。
今年は このままなのかしら 021.gif

森の木々は 葉が落ちて スカスカ。。。

f0328313_11342992.jpg














雪が早かったので イチョウの葉が 色づかないまま散ってます

f0328313_11343951.jpg














まだ 11月だと言うのに 寒くなるのも早くて
暗くなるのも 早くなりましたね。。。




先日 テレビで「今どきの 七五三」というのを 見てました

場所に寄っては 結婚式の披露宴のように 集まって 
お祝いをするのですねぇ~ もう ビックリ!!

ヾ(*゜▽ ゜*)〃スッゲ~!! 

孫の梨子ちゃんは 写真を撮ってから 両家で神社へ向かい
それから 我が家で ささやなお祝いを。。。 067.gif068.gif069.gif060.gif

これだけでも 孫も私たち大人も 大忙しの1日でしたが
孫の成長は 本当に 嬉しいもので 疲れなどなんのそのぉ~です 037.gif

そこで ふと 思ったのが。。。

私の子供の頃は どーだっただろうと 023.gif

七五三の記憶は無いのですが 「お稚児さん」の記憶があります
私 6才 7月撮影と 写真の裏に書かれています

f0328313_11341054.jpg


















白黒の写真。。。時代を感じますね 003.gif

白塗りにされた 顔!
頭に上に 赤い座布団のようものを置いて 金の飾りの冠が
落ちないように 紐が 顎の下で きつく結ばれてて
何だか。。。痛かったのか 辛かったのかを 覚えています

(*'-')o(*,",)oぺこり

暑い日で 町の中を行列で歩き 確か 最後に神社で
踊ったのことまでを 覚えていますが 中には 泣き出す子が
あちこちにいて 大人のおばさんたち。。。

今で言う 役員さんたちでしょうか その子らを 
なだめていたのも 覚えていて 何処かで 私の姿を
見ているだろう 大勢の人混みに目をやり 母を探して

子供なりに 泣いてはいけないと思って 泣きそうな気持を
一生懸命に堪えてたのも 覚えています

初めて着た着物は 窮屈で 暑くて! 暑くて!
頭の飾りの紐も 痛くて。。。痛くて。。。

泣くこともなく 最後まで 出来たことに 
母が 何かを言ってて それが 何だったのかは
もう。。。覚えてませんけど 045.gif

母の背中で 眠っていた赤ちゃんは。。。多分 真ん中の妹

このように 白黒ではありますが それぞれの写真の裏には
ペンで 必ず 年齢と写した 日付がかかれているのです

あのインクが入った小瓶に ペン先を入れて よく文字を
書いてたのは 祖父! だから 祖父の字です

今の写真には 日付が入りますけど あの頃は 無かったから。。。

町の写真館で 写した写真も 数あり 自分の成長がわかります
どんなに貧しくても 私たち3姉妹 それぞれの成長を記念に
撮っててくれていたことに 感謝です

「カメラは 誰が持ってて 写してくれたの?」そう聞いても
今は それが誰だったのか 思い出せない母。。。

私は カメラで写真を撮ってもらった 記憶があるのですが
そのカメラを 私に向けた人を 思い出せません

多分。。。近所にいた お兄ちゃん 何人かいた中の誰か。。。

その お兄ちゃんたちも 実家へ帰ると 会うときもあるけど
今じゃ~ おつむは 昭和枯れすすきぃーーーで
お腹は ベルトの上に あるもんね 041.gif

白黒で 誰かが写してくれた たった1枚の写真
白黒から かなり セピア色になっていますけど

それでも 大切な 想い出の写真です

皆さんは 七五三やお稚児さんの写真 ありますかぁ~



最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ (=´ー`)ノ ヨロシク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-11-11 13:16 | 想い出 | Comments(10)
今朝6時の気温  0度  日中の予想最高気温  4度
お天気は 曇り
積雪 19センチ

**********************************

今日 「北海道新幹線 開業」!

北海道 新時代へ出発!!

テレビに新聞 大変盛り上がっています
 
新函館北斗から東京 最速4時間2分!
東京ー新函館北斗間の通常期運賃 料金の合計は
普通車指定席 2万2690円  
最上級車両のグランクラス 3万8280円

子供の頃 新幹線って テレビでは知ってましたけど
北海道は 海を越えてだもの 無縁のものだと思っていたのは
私だけではないと。。。

今朝の新聞 「北海道新幹線開業特集」の記事の中で
歌手の「北島三郎さん」が 

「はるばるきたぜ 函館へ」は もうやめなきゃならないよね
新幹線なら「あっというまにきたぜ 函館へ」だ

昔は 東京から函館まで 汽車と青函連絡船を乗り継いで
半日以上かかり。。。

函館から青森へ行くだけでも 連絡船なら4時間!!

それが新幹線なら 1時間
東京だって 4時間ほどで着いてしまう。。。

この記事を 読んでいると 想い出すことがイッパイです

高校の修学旅行は 地方の田舎から 函館へ
そして青函連絡で青森へ 東京までは さらに 遠くて。。。

京都・奈良 四国の小豆島へと 7泊の旅
生まれて初めて 海を渡ったのでした 037.gif

北島三郎さんが 

「海底トンネルができて 新幹線が走るなんて」
トンネルがつながったときは 感動でいっぱいだったと。。。

ストーブで イカを 焼きながら乗った汽車が
今じゃ新幹線だよと。。。

青函トンネルを 抜けるのに たったの25分だとか

その一方では 寂しいことに

「8駅廃止 79本減便」
北海道新幹線開業に 合わせてたダイヤ改正

老朽化の激しい車両の廃車
朝の通学時間帯の運行を 確保した上で 乗車人数10人以下の
列車を中心に 減便すると書かれています

煙をモクモクとはいて 走る機関車が 懐かしい。。。
トンネルに入ると 一斉に窓を閉めないと 顔も鼻の穴も
真っ黒になりましたものねぇ~ 041.gif

平成になって もう。。。28年

昭和が 段々と遠くなっちゃうわねぇ~
そう言ってたら。。。

懐かしい「バターケーキ」を 頂きました 060.gif
このケーキ 頂いたのは 2度目!

f0328313_09225103.jpg














懐かしいと 思いませんかぁ~

f0328313_09225971.jpg






















今でこそ お菓子作りをするようになり 「アラザン」を知りましたけど
この銀のツブツブ。。。子供の頃 祖父がよく食べている 

あの臭い匂いの「仁丹」だと 思っていたんですよね 011.gif

このケーキ 形は これだけ!
今も 作り続けていて それほど多くは 作れないものの 
それでも 午前中には完売だそうです 038.gif

昔のままの味を 今も 守り続けているなんて!
車でないと 遠くて遠くて 買いに行けない距離なんですけど

バラの花とところを 一口食べてみると。。。
あぁ~なんだか。。。忘れていた懐かしい あの時の味が
蘇ってくるんですよねぇ~

そう! そう! こ~んな味でしたね 012.gif

さぁ~てと 美味しいコーヒーを 入れて 
テレビを見ながら 食べまぁ~す 063.gif067.gif




最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-03-26 11:05 | 想い出 | Comments(11)
今朝6時の気温  ー6度  日中の予想最高気温  4度
お天気は 雪時々吹雪 雷も!
積雪 83センチ

*********************************

今月 26日は 私の誕生日で 

長女家族と妹夫婦とが この土曜日に「還暦」となった
私を 祝ってくれました 067.gif068.gif069.gif

f0328313_10343637.jpg


















大きな 胡蝶蘭です
これからも 管理出来るかしら。。。 008.gif

f0328313_10344459.jpg














クレープの生地に包まれている ケーキ 067.gif
初めて食べました 美味しかったですね

早めに出して 飾ってある お雛様を前に
「還暦の誕生日」と「お雛祭り」とで 飲んで食べてと 賑やかで
楽しい時間を 過ごすことが出来ました 060.gif

誕生日のことは ブログに載せたことは 一度も無いのですが
年を重ねるということは 

「産んでくれた母に 感謝をする日」そう ブログ友達から
教えて頂き あぁ~なるほどなぁ~と。。。

そして。。。 還暦を迎えた この60歳という日は
私には「特別な日」でもありました

母が 60歳の誕生日を迎えた 1ヶ月後 父が旅立ちました
父は 61歳。。。

今 私は 60歳となり 主人は 61歳
来年 私は 父と同じ年齢になり 
再来年は 亡くなった父の年を 越えます。。。

今年の7月 父の「27回忌」を迎えますが

突然 何の前触れもなく 旅だってしまった父
あれから もう27年。。。
一人で あの場所で 頑張っている母は 何て強い人なんだろう

今。。。もしも 主人に何かあったら。。。そう思うと
いえ 思っても 想像が出来ません

「いってらっしゃい」「お帰りぃ~」毎日の何気ない 
この言葉を言えることに 感謝!

母に 電話しました 062.gif

「私。。。 還暦を迎えたわぁ~」
「そうかい。。。もう そんな年になったのかい。。。」

受話器の向こうで かすかに 鼻をすする音がしました

親は 幾つになっても 子供の心配をするのが仕事なんですって
私が 元気に毎日を過ごせていても 病気を抱えているので
そのことだけが 心配だと。。。

とてもとても ありがたいことです
母の愛は 海の底よりも 深いですね。。。

亡き父の若き日の写真です

f0328313_10345209.jpg


















このまんま年を重ね 眼鏡をかけた父は 髪の毛が 
ほんのりと白くなっただけで 旅立ちました

とてもハンサムな父でした 友達からも羨ましがられて。。。
この年齢で ジーパンが好きで それがとても似合ってて
肌身離さず持ち歩くものは 「櫛」という オシャレな父

今 母の悩みは 自分の写真と父の写真が あまりにも
年の差が付きすぎてること

「遺影の写真」のことを 言っているのです 037.gif

でも 大丈夫みたいですよ
今は 遺影写真加工なるこのが 出来るようだから 049.gif


お天気が 雪から 雨に変わりました
窓ガラスを 叩き付けるほどの 強い雨です
雪は かなり積もっています 

どーーーしょう 雪掻き!

ヒイィィ(゜ロ゜;三;゜ロ゜)ヒイィィ




最後まで読んで下さりありがとうございました  040.gif040.gif
ポチ ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-02-29 11:58 | 想い出 | Comments(14)
今朝6時の気温  ー6度  日中の予想最高気温  1度
お天気は 曇りのち晴れ 時々小雪。。。
積雪 45センチ

*********************************

タイトルの「冬の花」って 和生菓子のことなんです 045.gif

f0328313_11035591.jpg














バレンタインデーが 終わったと思ったら。。。
もうすぐ「雛祭り」が来ますね 

チョコレートにケーキ 067.gif

今では 食べたいときに いつでも食べられる!
幸せなことですよね。。。

主人も私も 地方の田舎で 生まれ育ちました

主人の実家は 分家!
私の実家は 本家で 私は家を継いではいませんが 4代目。。。

本家なので 大きな仏壇があり 物の無い時代ではありましたが
お供え物は 何かしら いつもあがっていましたね

お供え物に 手をつけるなんてことは もってのほかで
かならず祖父母が お参りをして 仏壇から下げて
家族みんなで 分けて食べると言うのが 習慣!

更に 祖父が パチンコが大好きな人で 
私たち3姉妹 孫ですよね。。。
お土産は「明治の板チョコ」かならず 3枚でした!

あの時代には 学校で 「チョコを 食べた」と言うと 
友達から 羨ましがられましたものね 045.gif

「お盆には 仏壇にバナナが上がってたよ」そう 言うと

「バナナなんて 病気の時だけだったなぁ~」と
私も 病気の時には 食べれたけど。。。 045.gif

生の和菓子もチョコも あまり好きでは無い主人

ここ何年か 主人と私は バレンタインデーが来ると
こんな昔の話しをするようになりました

お互いに 年を重ねたからでしょうか。。。

今のように こ~んなに食べ物も おやつも無かった時代
まわり みんな貧乏で それが普通で 一つしか無い食べ物は
3姉妹で分けて 食べることは 当たり前。。。

でも 主人は 年の離れた兄や姉よりも 一番先に
お母さんが 食べさせてくれたと言います

末っ子である 主人を お母さんは 可愛かったのでしょう

「和生菓子」の冬の花。。。3個ありますけど
主人は 1個 私は 2個食べました
小さい頃から 食べ慣れていないから いらないんですって 005.gif

子供の頃 大人になったら何故か「ケーキ屋さん」になりたいって
よく言ってた私。。。

町には 1件の和菓子屋さんがあって お店にケーキが並んでた記憶は
無いのですが クリスマスのケーキは 覚えてます!

あのバターケーキ! バラの花がついてて 今でこそ お菓子作りが
出来るようになって「アラザン」を知りましたけど 子供の頃 
あの銀のアラザンは 祖父がいつも食べてる 

匂いが強烈な「仁丹」だと思ってましたの 041.gif

「ケーキ屋さん」には なりませんでしたけど

パンを 焼けるようになったり。。。
ケーキやお菓子を 作れるようにもなり。。。
勿論 大福も 作れるようになりましたけど。。。

子供だった あの頃の私
今の私が お菓子作りをしている姿なんて 012.gif

皆さんは。。。大人になったら 何になりたかったですかぁ~?
きっと その「夢」を叶えられた方も いらっしゃるでしょうね 060.gif




*まだ 不具合が続いているようで。。。
 コメントのお返事も 中々載らず時間がかかっています
 
 今日は 更新にも時間がかかりました





最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-02-18 13:24 | 想い出 | Comments(2)
今朝6時の気温  -5度  日中の予想最高気温  -2度
お天気は 雪時々晴れ
積雪 53センチ

**********************************

今日も 朝から雪。。。

ゴミを捨てに行ってから ササッと 雪掻きをしたのですが
雪の降り方が 酷くなってきたので 家に入ることに。。。

雪が降ると言うよりも 空から 雪が落ちてくる!
そう思うほど酷い 雪の降り方。。。

雪が止んだ合間を見て 雪掻きをしないと!
降り積もる雪は ドンドン 重さを増してくるのです

オ、オモイ(;´д`)ノトホホォーーー

連日の雪掻き 今日で 4日目!

1日に 3度も4度も 外へ出ての雪掻き。。。
ここよりも もっと 豪雪地帯のところがあるのですから
まだ 良い方ですよ

余りにも雪が多くて 買い物に出るにも 大変なので
イオンの楽宅便を 午前中の時間帯に お願いしたのですが
この雪では 午前中に来るのは 無理ですね。。。

(Θ.Θa;)うーん

夕飯の支度をするにも。。。億劫でなりません。。。
雪掻きでの 疲れからですけど 042.gif

なので 夕飯の支度に取りかかるのは お昼を過ぎてから
ボチボチと 雪掻きの合間にしています

もう。。。レース編みをする 元気もありません。。。

は~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノう~

で な~んとなく 食べたくなったのが「お赤飯」060.gif

買い置きの「小豆の甘納豆」がありましたので炊いてみました

f0328313_10221764.jpg














子供の頃「お赤飯」は ご馳走でした
母は 金時の甘納豆を 使っていましたが 私は 小豆の甘納豆です

ゴマ塩 振って食べるのが 美味しいんですよぉ~ 060.gif
お赤飯が炊き上がったら 水でサッと お砂糖を洗い流した
小豆を ご飯の上に乗せて蒸らし あとは かき混ぜるだけ 049.gif

f0328313_10222674.jpg














北海道 全部? か どーかは わかりませんが
昔は 家族も多かったので 炊くお赤飯の量も 大量!!

大きな薪ストーブの上で もち米を蒸して。。。
今は 便利な 炊飯器で炊けますけどね 006.gif

あの頃 煮炊きするのは 薪ストーブ!
ガスを使うようになったのは 何時の頃だったか。。。

冬になると 薪ストーブの上に網を乗せて スルメを焼いたり
サツマイモを焼いたり あと 魚も焼いたりして 

お餅も焼いたりしましたね 特に 餡子餅は 学校から帰ると
一番のおやつでした。。。

主人が 帰ってきたら

「あれっ? 今日 何かあったか。。。?」そう 聞かれそう 045.gif

な~んにも無くても な~んとなく「お赤飯」が
食べたくなったからよぉーーーって 言います 037.gif

(*´ー`*) フッほれんなよォーーー

(ノ∇≦*)キャハッ♪




最後まで読んで下さりありがとうございました  040.gif040.gif
ポチ ( ´ー`)⊃⊂(´ー` )ヨロシク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2016-01-22 11:10 | 想い出 | Comments(8)
今朝6時の気温  16度  日中の予想最高気温  20度
お天気は 曇り

**********************************

昨日の暑さが 嘘のような 今日の気温。。。
雨が 降りだしそうです

f0328313_13172715.jpg














ご近所さんの庭に咲く 大きなバラ 060.gif


今日 ロンちゃんは ワクチン接種の日
朝一番に 動物病院へ。。。

イッチバーン!!☆≡≡≡≡ヘ(〃 ̄ ̄▽ ̄ ̄)ノ

お熱を測り 聴診器を当てられ 体をチエック!!
10才になった 老犬ロンちゃん
歯も 悪くは無く 今のところは 健康 049.gif

持病の「すい炎」を 抱えているのですが ここ何年も
その症状は出ず 安心して過ごしています

が。。。油断禁物です 034.gif

しかし 狂犬病の予防接種では アレルギーは出ないのですが
このワクチン接種では アレルギー反応が 出る年と出ない年があり

アレルギー反応が出た時には 身体中の毛が 毛羽立ち
顔が パンパンに膨れ上がり さらに耳の中は 真っ赤っか!!
狂ったように 頭を振り続け のたうち回るのです。。。

それ以来 ワクチン接種の種類を 変えて 様子を見るので
ワクチン接種の日は 半日 病院で お預かりぃ~ 037.gif

午後5時頃に お迎えに行くことになっています

そのロンちゃんが この病院へ お世話になって 早10年!
最初の愛犬ビーグル♂ 名前は イグの時からで
かれこれ もう20年以上に。。。

院長先生が ロンちゃんを診察しながら ふと
イグの話しになりました。。。

イグは 12才と4ヶ月で 旅立ちました
リンパ腫 癌でした。。。

その病気が分かった時には すでに 手の施しようもなくて 
余命1ヶ月半を告げられ 頭の中が真っ白に!
老犬でしたから もう 手術は無理でした。。。

「救えなかった命だからね。。。

 ロンちゃんには 長生きして貰わないと!」

そう言って 院長先生が ロンちゃんの顔を 自分の顔に摺り寄せて
メチャクチャに 撫ぜるのですが。。。

そのロンちゃんは ガタガタと震えっぱなし 041.gif

イグの時は 爪切りや耳の中と歯の お手入れには この動物病院へ
2~3ヵ月置きに来ていたのに 病気には 気づいてあげられませんでした

あぁ~してあげれば良かった こ~してあげれば良かったと
後悔ばかりで 中々 立ち直れなかったことを 想い出します

娘たちも まだ小さくて 家族にとって初めての悲しみで。。。
父を亡くした悲しみとは別で この世に こんなに悲しいことが
あることを初めて知りました

イグを亡くして 半年。。。偶然にも ロンちゃんとの出会いが
私たち家族を 特に私を 救ってくれて 今があります

イグと同じ 毛色は 黒と茶と白と。。。大きさは 違いますけどね

あっという間に ロンちゃんと過ごしてきた 10年の月日です
この幸せが 永遠に続くわけではありません。。。

f0328313_13173530.jpg














亡くなる少し前の イグです
イグを亡くして まもなく 「犬の十戒」を 知りました

最初に犬を飼ったときには 何の知識も勉強もしてなくて。。。
躾にも 悪戦苦闘でしたが 今は想い出を語れます

懐かしい 在りし日のイグの写真も 見られるようになりました
*孫の梨子ちゃんにも 話してあげています

家族で イグの お骨を拾ったときは 号泣したぁ~
春 雪解けとともに 骨は庭に埋めてあげました
大好きだった庭です 土に返してあげたのです

その土は ちゃ~んと 瓶に入れて取ってあります
新しい この家の庭が 完成したなら その土を 
そーっと庭に 置いてあげるのです

イグの最後の時 私は 傍にいてあげることが出来ました

いつか ロンちゃんも その時が来ます。。。
どんなに辛くても。。。
ちょっと 湿っぽくなりましたけど。。。

ただ 院長先生や副院長先生に スタッフの皆さんが イグの事を
覚えていてくれて 「救えなかった命と。。。」
その言葉が 嬉しかったぁ~

イグの写真は 段々と セピア色になってきました。。。
それでも想い出は 心の中で ずーっと生きています




最後まで読んで下さりありがとうございました 040.gif040.gif
ポチ:・(*>▽<*)ゞ・:よろしくお願いします~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2015-06-27 15:04 | 想い出 | Comments(10)

穏やかな日々の中で趣味を楽しんでいます


by hazuki72336