母の涙。。。

今朝6時の気温  20度  日中の予想最高気温  25度
お天気は 曇り時々雨

********************************

今日から 7月ですね。。。
朝から 雨が降ったり止んだり ムシムシしています

ご近所さんの庭に ハマナスの花が 咲き始めました ♪

f0328313_12583893.jpg















先月 母が 免許を返納してからというもの 想像もしていなかった
大きな壁にぶち当たり 心も体も クタクタで 思うように食事が
喉を通らなくて 夜も眠れず。。。少し 痩せてしまいました

唯一 スズメの子育てを見ながら 感動しつつも 涙が零れる毎日

何処にも はけ口が無く。。。心が辛くて これからの不安やら。。。 
考えても切りがなく 仕方が無い事!
一つ一つ その時に 解決していくしかないことも 
十分に わかってはいるのですが。。。今 起きている現実を
どう 受け止めて行けばいいのかが 分かりません。。。



先月 誕生日で 87歳を迎えた母
90歳のおばあさんの交通事故 連日 テレビのニュースになりましたよね

これを機に 母は「免許返納」を考え 私たちが説得するのではなく
自分自ら 納得して その手続きを終えました

そして 父が亡くなって 今年で29年目
事故に合うことも無く また 車が故障することも無く 無事故無違反!
母の足となってくれた愛車は 6月19日 母の元を去りました

廃車にすると決めて 去っていく車を 見えなくなるまで 感謝し 見送ったと 
3姉妹の私たちに 電話で涙していました

これから ゲートボールへは「タクシーを使うわぁ~」 とか
食事に関しては セブンイレブンのお弁当の宅配があり 安否も確認してくれて
日々の生活に必要な物は カタログもあり お願いすれば 届けてくれて

それでも 真ん中妹は 2週間に1度 仕事をしながらも 母の所へ行き
いろいろな用事を聞いてくれて 私と末の妹は それぞれに足りない物を
宅配で送り また 末の妹は 月に1度 母の所へ行ってくれるようになり
また 私も主人と 連休には 母の所へ足を運ぶ!

それぞれが 今 母にしてあげられることを 一生懸命に考えて
動いていましたが 決して これで十分とは 思いませんでした
ただ 私たちにも家庭があり 母が 元気で 過ごせるうちは
母の意見も取り入れて 話し合って行こうと思っていました

でも 想像もしていなかった 想定外のことが 遂に起きてしまったのです

いつも気丈に 何事にもしっかりしてて ご先祖様から引き継いだ土地は
それぞれに使わせて欲しいと言う方に 貸していて それらの契約や書類の事など
真ん中妹を頼りにしながらも 自分ですべてやっています

80歳を過ぎて 年々年を重ねて行く母の事を 心配していましたし
いつまでも一人で暮らすのは いつか限界が来るとも思っていて。。。

この家を建てた時も 何度も 母の所へ行き 同居を勧めたのですが
首を縦に振ることは無く ただ 「いつでも 仏壇と愛猫のタマちゃんを
連れて来ていいからな」と 主人が 言ってくれたことに 感謝していた母でした

車が無くなっても タクシーを使って ゲートボールへ行っていると思っていました
買い物も タクシーを使うからと言っていたのに!
免許返納も 自分でタクシーで 警察署まで行って来たと言っていたのに!

何と。。。タクシーを使うことも無かった 母です
片道の料金に驚き 勿体ないと 思ったのです

田舎の事なので ゲートボールに タクシーを使ってくるなんて
贅沢なことをしていると 嫌味を言う人がいるようで。。。
かと言って 誰かの車に乗せてもらうにも そこは私たちが 
人を車に乗せないで! 何かあったら困ると 言っていたのと同じで 
乗り合いまでしてくる人はいません

そこで 物置に自転車があったことに 気が付いた母!
自転車に 乗っていた頃を思い出し その自転車を出して 乗ったと言うより
またがったのです。。。

太っている母です! 膝が悪い母です!
自転車に またがっても 自動で動いてくれるわけではありません!
もう。。。30年は 自転車に乗っていません。。。
自転車に乗れた頃は 50代のことですからね

自転車もろとも 倒れました!
その勢いで 腕の肘を 打ちました!
それ以上に最悪だったのは 自転車の下敷きになったのは 足!

どうにか 起き上がり 真ん中妹へ電話してきたのです
それからが大変で! 真ん中妹が 持病のヘルニアで 寝込んでいる最中!
その妹から 電話が来て 母の事を知り 末の妹夫婦が 行ってくれました

母は 泣いていたと言います まるで 子供のように。。。
「あんなに 自転車に乗れていたのに もう乗れなくなってたの」と

病院へ連れて行き 検査!
腕の肘は 軽い打撲。。。でも 膝の痛みが どうにも取れないと!

今月 26日に 膝に人工関節を入れる 手術となりました
3日と7日には 検査が。。。10日には 入院と手術の説明

そちらで 手術しても その後のリハビリとか 通院もあるでしょう
ならば 一層 これを機に こちらで手術をしてくれることを 願ったのですが
どうにも 首を縦には降りません!

真ん中妹は 腰に爆弾を抱えているようなもの!
末の妹も 私も 母の所へ行くにも 交通機関を使っていくのは
時間も大変ですし お金も大変。。。

こちらで手術を受けてくれたなら 私と主人 末の妹夫婦に 私の娘たち
病院も 近くにありますし 通院も楽です

行ったり来たりしながらも どうにもならなくて。。。
とうとう 真ん中の妹のいる 〇〇市の病院で 手術となりました

お盆前には 退院出来るでしょうか。。。
その後 暫くは 末の妹と私が 交代で母の面倒を!

で! その後は どーーーするの?
もう一度 母に ここで一緒暮らそう! そう願いたいのです
真ん中の妹の 負担を減らしてあげられますしね。。。

今 母は 手術によって 痛みから解放されることに 大喜びで
毎日 あちらこちら 片づけしながら 断捨離中!

入院準備に 24日から行ってくれると言う 末の妹
24日は 父の命日。。。

私も 行ってあげたいのですが 孫が 25日 終業式!
初めての夏休みを 迎えます ミニ児童館へは行っていますが
2時間ほどで 帰ってくるので 以前から この日は 真っ直ぐ
お友だちと帰って来て 私の所へ来ることを 約束していました

私は 26日の手術当日に バスで病院へ 向かいます!

孫と夏休みを 楽しみにしていたのですがね。。。
これから来る 暑い夏! 
病気を抱えている ロンちゃんを心配しながら
8月は 特に 家を空けることが 多くなり 不安ばかり。。。

お盆過ぎには 退院出来そうな母 

もう一度 ここで暮らすことを 話したいのですが。。。
そう簡単には 答えは出ないと思いますが 私たち姉妹にも家庭があり
真ん中の妹と私の どちらかと 今後を暮らすことを考えたならば
それぞれの生活も 違ってきます

老いて行くのは 母だけでは無くて 私たち姉妹もそう。。。
母をみて 遠い日の我が身を重ねる毎日です

最後に

「あぁ~山あり谷ありの 人生だったけど 良い人生だった」

そう 言えたなら最高です






最後まで読んで下さりありがとうございました
中々 ご訪問出来ないままで 申し訳ありません



にほんブログ村
[PR]
Commented by きっしぃ at 2018-07-01 20:39 x
地方に暮らす皆さんの難しい問題ですよね。
お母さま、無事に手術が終わりますように。
良い方向に解決策が見つかる事を
心から祈っております。
Commented by reomama at 2018-07-01 21:17 x
こんばんは!
お母様、運転免許返納されたけれど、その後色々あったんですね〜。
hazukiさんも、妹さん達もお母様のことをすごく一生懸命考えて大切にされているのがひしひしと感じられます。
でもお母様は住み慣れた土地を離れるのはどうしても嫌なんでしょうね。
hazukiさんも、無理しないようにお体ご自愛ください。
Commented by aoi at 2018-07-02 20:10 x
こんばんは
運転免許返納で安心されていたのに、大変なことになりましたね。
妹さんも持病のヘルニアで寝込んでいらっしゃるんじゃ 助けを求めるお母さんも心細かったでしょうね。
末の妹さんも連絡を受けすぐに駆けつけ大変でしたね。
手術となりその後のリハビリ通院 姉妹で協力となるでしょうが まずは無事手術を終えて欲しいですね。
遠距離だとお世話に行くにも大変ですから hazukiさん妹さんも無理なさらずにと思っています。
お大事になさって下さいね。
Commented by chisato-antares at 2018-07-02 20:51
これはかなり難しい問題です。
多くのご家庭の問題であり、そのことで仲の良かった親子、兄弟が決裂してしまうこともあります。
お互いが譲り合って、譲歩し合っていかないと解決できないかもですね・・・
どうかみなさんが納得できる形になるように・・・
Commented by hazuki72336 at 2018-07-03 12:34
きっしぃさんへ

いつもありがとうございます
中々 ご訪問出来ないままです
いつか いつか 私たちもとは思っていましたが
大きな壁に当たってしまいました
手術が無事終わることを一番に願っていますが
その後のことを考えると、どう解決すればいいのかと
思い悩む毎日ですね
ご心配して下さりありがとうございます
Commented by hazuki72336 at 2018-07-03 12:38
reomamaさんへ

お久しぶりです
ご訪問出来ないでいる中、ありがとうございます
免許返納までは、納得してのことで良かったのですが。。。
まさかこんな問題にぶつかるとはで参っています
母の気持ちは十分にわかるのですが、私たちも家庭があり
行き来する負担は大きいものがあります
何とか良い解決策を考えています
ご心配して下さりありがとうございます
Commented by hazuki72336 at 2018-07-03 12:42
aoiさんへ

いつもありがとうございます
ご訪問出来ないままなのに、ありがとうございます
免許返納までは本当にスムーズに行きましたけどね。。。
まさか自転車に! もうその行動にビックリです!
真ん中の妹の大変さは、想像以上のものがあります
母を病院へ連れて行くだけでも、2往復ですからね
今は、手術が無事に終わることを願うだけです
ご心配して下さりありがとうございます
Commented by hazuki72336 at 2018-07-03 12:47
chisatoさんへ

いつもありがとうございます
本当に難しい問題ですよね
どのご家庭でも起こることではと思いますが
実際に我が身に起こると、もうどうしていいのかさえ
分からなくなってきます
姉妹同士の負担も大きくなりますし、話しの行き違いも
この頃は起こるようになりました
それぞれが、もう一杯一杯なんですよね。。。
仲の良い私たち姉妹なんです、何とか解決策が
見つかることを願うだけです
ご心配して下さりありがとうございます
by hazuki72336 | 2018-07-01 15:10 | 日記 | Comments(8)

穏やかな日々の中で趣味を楽しんでいます


by hazuki72336