一番の問題を忘れていました!

今朝6時の気温  18度  日中の予想最高気温  22度
お天気は 雨のち曇り

********************************

いつもご訪問頂き ありがとうございます

今月3日 7日と 検査が無事終わりましたが
母は 元気で 膝が悪い以外 内科の薬は 一切飲むことも無く
少し耳は 遠くなったかな? くらいで。。。補聴器は使っていません

物忘れなどは 私もそうですけど 88歳にしては こんなものかなと。。。
検査では 心臓が少し大きいかなと言われて ビックリ!
だからと言って 再検査は無く。。。

上の前歯の横 3本が 差し歯だとは わがっていましたが
上の歯 全部が いつの間にか 入れ歯になっていたのは 3姉妹の
誰もが 知らないまま。。。

手術の時に 取り外さなければならないものが ありますよね
看護師さんに 聞かれて 初めて入れ歯にしたのを知った次第で。。。

「いつ? 入れ歯にしたの?」と 聞くと
「ホッ ホッ ホッ」と 笑うだけ。。。

あとは。。。普段から血圧は低い 母 自分では それがいつものことと
思っていたようですが 検査が続き 疲れていたこともあるのか
血圧が かなり高くなっいたのが 分からないでいたのです

今後 血圧を安定させるためにも 飲むことを勧められました
でも 薬が大嫌いな母! 大丈夫の一点張り!

この年まで 薬を飲む習慣が無かったので 素直じゃ~無いんです
退院してから 薬を飲むことを 週間ずけるのは かなり難しいくて
ましてや 一人暮らしですし 誰かが傍にいないと 飲み忘れてしまいますよね

10日 入院の説明がありました
26日の午後から(まだ時間は未定)手術になりますので
前日の25日 午後14時までに 母を病院へ連れて行きます

末の妹が 前日から 母の所へ行き 一晩泊まり 
翌日 真ん中の妹が車で迎えに行き 二人で母を 病院へ。。。

手術当日 真ん中の妹は お休みが取れず
私が 当日の朝 こちら朝一番のバスに乗り 着くのは お昼頃
そのまま駅から タクシーで病院へ駆けつけます!
当日 末の妹と私は 真ん中の妹のところに 泊まり 翌日夜6時頃の
バスで 自宅へ一旦帰ることにしました

母が 手術を終えて リハビリも兼ねて 入院していられる間は
真ん中の妹が 仕事帰りに病院へ寄ってくれることになりましたが

母の手術の事で 精一杯だった 私たちは 

一番の問題を 忘れていました!!

それは 母の愛猫のタマちゃんです
犬とは 違って 誰かの家に連れて来て 面倒をみるというのは
そう簡単なことではないことに気づきました

母と 自由気ままに暮れしている タマちゃん。。。
母が入院している間 真ん中の妹が家に 連れていくと簡単に
考えていたのですが タマちゃんは 母しか 捕まえることが出来ず
カゴに入れての移動や 町にはペットショップなどありませんから
預けられたことが 無いのです。。。

予防接種は どうにか母が捕まえて カゴにいれて 町にいる
獣医さんのところへ行って 受けているとは聞いていました

これから暑くなる夏です!
真ん中の妹の家に 連れて行ったとしても 網戸を破って外に
逃げ出したなら それはそれは 大問題!

真ん中の妹家族は 旦那さんと長男が いるのですが みんな仕事があります
第一に 誰が タマちゃんを捕まえるのか。。。?

ロンちゃんの動物病院の先生に そのことを相談してみると
家が変わるストレスは そうとうなもので 出来るなら 誰かが
母の家にいて 面倒を看てあげらるのが 一番良いことだと言います

3姉妹の旦那さんの中で 主人が 一番好きなタマちゃん!

f0328313_11043398.jpg















こんなこと 主人にしかしません!
このソファーで 主人が昼寝をすると その胸に登って 一緒に寝ます

3姉妹の中で 一番 私に 懐くタマちゃん。。。
母の所に泊まると 朝方 胸の辺りとか 足元が重くて
その重さに 気が付くと。。。タマちゃんがお布団の上にいるんです

母が入院中 真ん中の妹が 仕事が終わって 母の病院に寄って 
家に帰り 家の事を済ませて 実家へ向かい そこから仕事へ通うと
いうのですが それらを済ませて 実家へ向かうと どんでもなく
遅い時間に到着です! 考えただけでも 無理!

それでなくても ヘルニアを抱えて 先月は 1週間も動けなかったのに!
末の妹は 旦那さんが 出張が多く その支度もあり また秋には
一人息子の結婚式を 控えていて その準備にも 忙しくて。。。

ならば。。。もう。。。私が タマちゃんの面倒をみるしかありません

孫の梨子ちゃんにとって 初めての夏休み ♪
私が預かって いろいろと予定を立てていたのですが 全部ダメに。。。

何で!! 涙と 腹立たしさと。。。

でも 分かっているんです 父が61歳で亡くなって 母は 60歳でした
苦労に苦労を重ね それを小さい時から 見て来た私。。。

父が亡くなった年を 超えた時 主人も私も 複雑な思いがありました
主人の両親は 相次いで旅たち。。。
主人は「俺には もう 親は 母さん(私の母のこと)だけになったな」
そう言って これからの事を とても心配し考えてくれています

母が 無事手術を終えて リハビリも終わり その後の通院もあるでしょう
また 真ん中の妹が 母の病院の送迎に 大変な思いをします

退院後 通院は 仕方ないとして 真ん中の妹が面倒を
看たとしても この冬をどーーーするの?と 考えた時

主人は「もう 母さんを一人にして置くのは 無理だぞ」そう言います
私も。。。私だけでなく みんながそう思うのです

明日からの連休に 母の所へ行って来ます!
この冬だけでも。。。私の所へ タマちゃんと来ないだろうかと。。。
その話をして来ます!

また 首を縦には 振らないでしょうけど。。。
ゲートボールには 行かなくなっていて 宅配のお弁当はセブンイレブンから
届き 安否確認して頂き 会話もあるでしょうけど それ以外 誰とも
話さない日が続くでしょうし 誰か友達が 訪ねて来てくれるのも
毎日とは 行かないでしょう。。。

車を運転していた頃は 自分の事は すべて出来ていた 母です
もう車が無いと 本当に なにも出来ません。。。

口ではね「タクシーで 用足しするから」とは 言いますが
この年代の人です 贅沢で 勿体ないと思うのですよ

私の所へ来てくれたなら み~んなが助かり すべてのことが
丸~るく収まるのですが これって 私たちに都合がいいだけで
母の幸せには 繋がらないのでしょうか。。。?

60歳を過ぎて このような 大きな壁に ぶちあたるとは
思いもせず。。。苦しい毎日です

痩せたいときには 痩せないものですが 精神的な悩みは
想像以上に 参りますね。。。3キロほど痩せてしまいました
痩せたというよりも やつれたっていう感じです

テレビのニュースを見ていると こんな 私の悩みや苦悩は
大したことでは無いですよね
これ以上の被害が 出ないことを願い 1日でも早く 普段の生活が
取り戻せもますように。。。

f0328313_11041239.jpg















ロンちゃんは 朝夕と散歩に 行けるほど 元気です

ただ 8月4日から お盆過ぎまで 私は 母の所へ行き
タマちゃんを 見ることにしましたので とても心配でなりません

動物病院の先生にもお願いして 主人や長女に 末の妹に
ロンちゃんの事を 頼むしかありません

母が 入院している間 私が タマちゃんをお世話することを
母は まだ 知りません

明日 母の所へ行って 話して上げたなら 安心して入院出来るでしょう
タマちゃんの事ばかり 心配をしていると真ん中の妹が 言っていました

いつも母のことを 任せてばかりの真ん中の妹を 少しでも助けてあげないとね!
親が 生きてるうちの 親孝行かなぁ~




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪



にほんブログ村
[PR]
Commented by aoi at 2018-07-14 16:52 x
こんにちは
お母さんの手術で入院中となるとタマちゃんの事がありますものね。
私の友人も猫ちゃんとの暮らしで、自分が病気になり長期入院となった時 お兄さんがお世話に毎日仕事帰り通って世話をしてくれたらしいですが、一番困るのはタマちゃんのお世話の問題もありますから大変ですね。
退院後も冬を考えたらhazukiさんの提案をお母さんが納得してくれるのが 一番望ましいと思いますが、一人暮らしをのんびり暮らしてたお母さんの気持ちもわかります。私の亡くなった母も一人暮らしを望んでいましたが、目の不自由があったので 町内の方から兄夫婦が言われ同居となったけど やはり母は遠慮しながらの生活でしたので可哀想でしたが、お嫁さんとの暮らしとは違うし hazukiさんのご主人も優しそうですから 一緒に暮らしたほうが お母さんも安心できると思うのですけどね。
お話しに納得してくれるといいですね。 
Commented by chisato-antares at 2018-07-16 20:25
なぜかコメントが送れなくって(^_^;)
これで何回目かわかりませんがどうかちゃんと送れますように・・・

なかなかご自分が長く住んでいた場所を離れるのって難しいです。でも結局最後は子供たちにお願いされて引越しをされる方は多いですね。勤務先の施設も半分以上は松戸出身の方ですが3分の1くらいは出身地を離れてこっちで住まわれていらっしゃいます。もちろん介護施設だけではなくご近所さんでもいますよ。最初は嫌々のようでしたが徐々に慣れてきて何とか生活されているようですが・・・
仕事上のアドバイスはできたらみなさんのお近くに住まわれる方が良いです。元気なうちに、ご自身で歩いたり散策できるうちの方が絶対いいです。
Commented by hazuki72336 at 2018-07-17 13:04
aoiさんへ

お返事が遅くなりました <(_ _)>
母だけのことならば、まだいいのですが
タマちゃんのことを考えると、そう簡単には
行かないことに皆で困ってしまいましたね

膝が痛いだけの母です
まだ自分の事は自分で出来ますからね
私たちの思うようにはいかず難しい問題ですね
いつもご心配して下さりありがとうございます
Commented by hazuki72336 at 2018-07-17 13:08
chisatoさんへ

コメントありがとうございます
届いてますよぉ~

母には、母の思いがあるということが
今回分かりました
中々思うようにことは進まないものですよね
まだ自分で動けるうちはいいのですが。。。
この先のことを思うと、どうしていいのかがわかりません
母の希望を叶えてあげるしかないのでしょうかね
遠い日の我が身を母に重ねてしまいます
いつもご心配して下さりありがとうございます
by hazuki72336 | 2018-07-13 12:54 | 日記 | Comments(4)

穏やかな日々の中で趣味を楽しんでいます


by hazuki72336