ただいまぁ~

今朝6時の気温  7度  日中の予想最高気温  16度
お天気は 晴れ

*********************************

やっと 先週 実家から 帰って来ました!

:・(*>▽<*)ゞ・:ただいまぁ~

帰り車の中からの景色は もう。。。 木々が少しずつ 色づき始めてて
季節は 秋へと向かっているのを 感じました

長かったなぁ~ ホント! 長かったわ!

我が家へ着いて ホッとしたのと同時に キッチンやリビングを見渡すと。。。
主人がロンちゃんの世話をしながら どんなに 大変だったかは
想像を超えていました  (_´Д`_)ふ~

実は ロンちゃん 2度も体調を崩して 主人だけでは とても手におえず
一度 1泊で 帰って来て 動物病院へ点滴を受けに行ったり。。。

そのまま 体調の悪いロンちゃんを 末の妹にお願いして
また実家へ帰るということもあり 2度目にロンちゃんが 体調を崩した時は
帰って来てあげることも出来ず 末の妹と主人が病院へ!

2度目の時は 母にも言わずに 辛い日々を過ごしていました

母は 退院後も 順調で 足の腫れも少しずつ 引く中
リハビリとして 毎日 午前と午後 散歩を頑張る毎日!

1週間ほどは 杖を突いて 恐る恐る歩いていたのですが それを過ぎると
散歩に行って 帰って来る道は 何と! その杖を両手で横にして持ち
ルンルン気分で 家まで戻って来るのです

(゜ロ゜;)....う・・うそ   (’θ’)すごーい!!

f0328313_11582954.jpg

























左ひざを 手術しました!
傷跡は。。。13センチほど あるでしょうか。。。

痛みは この傷の後だけのようです
まだ 完全に腫れは 引いていませんので 冷やすだけ!

退院から 1週間後 病院へ! リハビリと診察に
お座りは 出来ませんけど。。。あと 1ヶ月もすれば 膝は
90度近くまで 曲げられるようになるとのこと

もう。。。膝の痛みは 全く無いと言います!

母が 何度も何度も 言うんです
「何で もっと早くに 手術をし無かったのだろう。。。」
「こんなに 楽になるなんて 思いもしなかったわ」と

一体 何十年 膝の痛みと戦ってきたのでしょう。。。

ある時は 膝に水が溜まり 病院へ!
また ある時は その痛みから 解放されたくて お灸をしに行ったり。。。
いろいろと痛み止めの薬や注射を 試してみたり 膝にサポーターをしてみたり
ありとあらゆることを 片っ端から 試していた母です

何度か 手術を勧めてはいたのですが 手術を経験された方の話しを聞くと
良くなった人もいれば まれに 手術をしても無駄だったとか。。。
もう その いろいろな人の話しを聞きすぎて それがかえって悪かったのか
本人も 手術をするまでには 至らなかったのです

まぁ~手術をするのは 本人ですから その気持ちが一番!
もう 80歳を過ぎる頃には 手術の話しもしなくなっていました

でも 今年 6月 87歳の誕生日を過ぎての事でした
母の友達に 手術をした人いて それも両膝を!
で。。。その話しを聞き とうとう母は 決心をしたのです

手術したのは 正解でした!
次の リハビリと診察は 来月!

私が帰る頃には 傷跡が 突っ張るようで 違和感があるとか。。。
長く入院していましたから すっかり足の筋肉が落ちてしまい 歩いた後には
ふくらはぎやら お尻やらの筋肉痛で 痛いらしく あちこち湿布だらけです

キャハハo(>▽< o)(o >▽<)oキャハハ

私と 入れ替わりに 末の妹が 母の所へ行っています
毎週 休みの日には 真ん中の妹が行ってくれてて。。。
相変わらず 真ん中の妹は 忙しいままですけど 今回 少しは
その妹にも 恩返しが出来たかなぁ~と 思っています

そして 長く留守をしたいた私 一番 大変だったのは主人ですが
その主人。。。

自分で洗濯が出来るようになり ご飯は 炊飯器ではありますが 
ちゃんとタイマーを セット出来るようにもなり 2回ほど 掃除機は掛けたと!

お弁当を買って 食べるにも あきて 末の妹が おかずを届けてくれたので
ご飯を炊いたりして 乗り切ってくれました!

無口な主人です。。。でも さすがに 年のせいもあるのでしょうか?
今回の長き留守の間 よく 私に メールが届きました
しかも ロンちゃんの写メ付きで  (;´▽`) ホッ

帰って来てから 掃除しをするついでに 大掃除に取りかかっていました!
やっと いつもの生活に 戻っています

ボチボチと また 母のことやタマちゃんとのこと。。。
長く 二人で過ごせた時間など 綴って行きたいと思います

今朝 公園で写したロンちゃん 元気です ♪
帰って来た時には。。。嬉しくって オシッコが 漏れてしまいました!

f0328313_11572405.jpg

















暑くて 暑くて 異常な暑さだった あの夏から
季節は もう 秋へと移り変わっています

f0328313_11571208.jpg






















最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ 宜しく お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪


にほんブログ村
[PR]
Commented by aoi at 2018-10-16 13:56 x
長い間のお母さんのお世話お疲れ様でした。
術後の傷跡が痛いたしいですがお母さんも良く頑張りましたね経過も良く順調に快復されて本当に良かったですね。
早くに手術をすれば良かったとおっしゃっているので、痛みから解放されたってことですものね。
hazukiさん宅もロンちゃんの事があり心配もあったでしょうけどご主人もよく頑張りましたね。
それぞれ姉妹皆さんも大変だっと思います。
これから寒さも増してきますので お疲れがどっと出なきゃいいなと思っています。
お体大切にして下さいね。
Commented by 銭無のとっつあん at 2018-10-16 22:41 x
長い間、お母さんの看病、お疲れ様でした。

手術と言うのは、緊急でない限りなかなか紛議れないものでしょう。
ただ、私は早めに手術をして、大事に至らなかったことも何度かあります。

お疲れでしょう。
秋も深まり、寒くなって来ていることと思います。
健康には十分留意して無理のないように、少し頑張ってください。
Commented by hazuki72336 at 2018-10-17 11:19
aoiさんへ

ありがとうございます (*^^)
手術の傷跡は、本当に痛々しいのですが
もう母の口から「痛い! 痛い!」との言葉を
聞かなくていいのでホッとしました
これから寒くなりますから、本人も喜んでいます

ロンちゃんの事を心配しながら辛かったですが
私が家にいなかかったこともストレスになり
まだ地震の余震がありますので人間だけではなく
動物も不安を抱えているのがわかりましたね
今は、毎日私がいるので安心出来ているようです
いつもご心配して下さりありがとうございます
Commented by hazuki72336 at 2018-10-17 11:24
銭無のとっつあんさんへ

ありがとうございます (*^^)
手術というのは、決心するまでが大変ですよね
膝の痛さを抱えて、もう何十年経ったでしょう。。。
最初の頃は、一晩寝ると痛みも治まっていたと言います
それが、いつの日からか段々と痛みが続くようになり
とうとうその痛みに耐えられなくなり今回の手術と
なった訳ですが、年齢が年齢だけに心配もありましたが
済んでみればいい方向へと向かっています
毎日の散歩が、楽しくなっているようでホッとしています
いつもご心配して下さりありがとうございます
Commented by chisato-antares at 2018-10-17 20:50
お帰りなさいませ!
お疲れさまでした~葉月さんだけじゃなくご主人もロンちゃんも
術後はしばらく傷がつれる様になったりかゆみが出たりしますがあまり気にしないほうがいいかもですね
私もいまだに帝王切開の傷跡と腱鞘炎の傷跡がうずくことがあるんですよ・・・でもあまりにもひどいときは薬を飲みますがあとは気にしないようにしています
早くお母様が普段通りの生活に戻られるといいですね
by hazuki72336 | 2018-10-16 13:30 | 日記 | Comments(5)

穏やかな日々の中で趣味を楽しんでいます


by hazuki72336