<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今朝6時の気温  22度  日中の予想最高気温  30度
お天気は 晴れ

********************************


心臓病と聞いて ビックリの私たち3姉妹ですが 

母は 心臓よりも 長年 抱えていた 膝の痛みから 解放されると思っていた 
手術が 受けられなくなったことの方が ショックで 心臓の病に関しては
それほど 大きく考えていません

お先 llllllρ(   )lllll まっくら~

この7日に また検査があり 母を病院へ連れて行きますが
その検査の結果は 14日にわかります

膝の痛みを抱えていますので 今後 心臓と膝と どのような治療になるのかが 
分かると思うのですが 心臓の病は 生まれつきとのことですから 今更心配しても
とは思いますが それでも 連日 続く 異常な暑さ!!

北海道も 30度を超える暑さには 慣れていないこともあり
少し 動くだけでも 体が 参ってしまいます

4日から 少し長くはなりますが 実家へ行って 母を看てあげる
ことにしたので いろいろと準備をしている中 母に電話してみると
中々 電話に出ないのです

膝が悪いので 横になっていたなら 電話に出るまでに 少し時間が
かかるとは思うのですが。。。それにしても 何度も何度も呼び出し音は
鳴っているのに 出ないので また 時間を置いて 電話してみると。。。

やっと 電話に出ました!
朝 早い時間に電話を 掛けて。。。

何と 笑いながら 朝早くは 涼しいので 庭の草取りをしてたと言います!

Σ( ̄□ ̄;うっそ!! Σ( ̄□ ̄;うっそ!!

叱りたくなくても やはり 強い言葉が出てしまいます。。。

母は 今更 心臓に病気があると言われても この年(87歳)まで
生きて来れたのだから もう何も 怖いものは無いと言います
何もしないでいるよりも 運動と思ってね ですって!

それでも この異常な暑さです。。。
少しの時間での 草取りで 家に入ると エアコンを付けて
水分は 必ず摂って過ごすようにと 念を押すのですが

本人は「分かったからぁ~」と 」最後まで 話しを聞かずに 電話を切るのです
まぁ~ もう そうされても 腹は立ちません。。。

結婚して以来 初めて 母と2週間ほど 過ごすことになるでしょうか
私 一人の荷物なんですけど。。。結構 大荷物になりものですね

(A;´o`)=3 フゥ



昨日 日中の気温は 30度を超えましたが。。。夜には。。。

f0328313_11213063.jpg















これって 間違いでは ??

この時間の夜の気温が 信じられないほどで。。。
エアコンのスイッチを切って 窓を 網戸にして風を入れると

ハイ! 確かに。。。 エアコンよりも 外から家に入って来る
風の方が 気持ち良かったです

今夜は。。。どうかしら? (○'ω'○)ん?




初めての夏休みを 過ごしている 孫です ♪
昨日は 仕事が遅くなり ミニ児童館へ お迎えに行けないとのことで 
私と 過ごしました

涼しい時間に お散歩!

f0328313_11211820.jpg















日陰を歩かないと 道路が 熱くて。。。

f0328313_11210855.jpg















公園の木陰のベンチは とても 気持ちが良いです ♪

今年 公園と森の中は セミの大合唱!!

何年振りかで 沢山のセミの声を 聞いています
公園近くに お住いのお宅では 朝から 煩くて。。。と 

我が家まで 聞こえてきますからねぇ~ (´pq`)クスクス




異常な暑さが 続いていますが 
みなさん どうか体調を崩されませんように!




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク お願いします



にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2018-07-31 12:25 | 日記 | Comments(4)
今朝6時の気温  18度  日中の予想最高気温  27度
お天気は 晴れ

*********************************

母の入院・手術に向けて 3姉妹で 着々と準備を進めていたのですが
昨日 再検査の結果。。。

母は 膝に人工関節の手術が 出来ないとの結果になりました!

すでに 末の妹は 24日から母の所へ!
今日は 孫の梨子ちゃんの終業式! 
私は 一足遅れて 明日の手術に間に合うように 朝一番のバスで
向かうことになっていたのに。。。

先月の検査で 「心臓が大きくなっている」と 先生から言われて ビックリ!
今まで そんなことは 聞いたこも言われたことも無く 再検査とも
その時に言われなかったものの 3姉妹で 少し不安でいました

そんな中 23日 母から 電話が来たのです
病院から 入院するまえに「〇〇病院で 心臓の検査を受けてきて欲しい」と
言われたと言うのです

もう ビックリです!
真ん中の妹は 仕事中ですし 24日から行く予定でいる 末の妹は
何度電話しても 出ないと言います

暫く留守をするので 買い物に出ているのでしょう。。。
妹に メールして 帰りを待つことにしました

いろいろな事を 連絡し合いながら 連絡が着いた 真ん中の妹が
紹介状を貰って 24日 末の妹の到着を待たずに そちらの病院へ
母を連れて行き 検査をしてもらうことになりました

末の妹は 到着すると同時に 母と真ん中の妹のいる病院へ!

心臓に病気があることが分かり。。。 手術は中止!

弁膜症とか そういう病気ではないようで 生まれつきのようです
何で こんな高齢になるまで 分からなかったのか。。。
驚きと 気持ちが落ち込むのは 母ばかりではありません

もう少し 詳しい検査が必要で 心臓の病名を調べることが先となりました

今日も 母を連れて 二人は病院へ
そろそろ 何かしらの連絡が 入ると思います

ということで 私へ バスの往復チケットをキャンセル!
行くことは無くなり 末の妹は 明日に帰って来ます
いろいろと 今後の話しを聞き これからの治療も 分かることでしょう

なんで! なんで! 
膝の手術が もう出来ないとなると その痛みは 今後どうすればいいのか。。。
また 新たに分かった「心臓の病」は。。。頭が 真っ白になります

それでも 来月には 主人と一度 母の所へ 行って来ることにしました
ただ 真ん中の妹は 仕事がありますし 末の妹は 帰って来ますし。。。

もともと 母が入院している間 愛猫のタマちゃんの面倒を 見ることに
なっていましたから 母の傍にいてあげた方がいいのかもしれません

もう一度 仕切り直しかな。。。
来月の予定を 3姉妹で考えないとです

f0328313_11405054.jpg


















ご近所さんの紫陽花の花が 満開です ♪

異常な暑さが 続いていますが 皆さん 体調には気を付けてお過ごし下さいね




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ 宜しく お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪


にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2018-07-25 12:24 | 日記 | Comments(10)
今朝6時の気温  18度  日中の予想最高気温  24度
お天気は 晴れ

********************************

朝は 曇り空でしたが 段々と お日様が出て来ました
今 外の気温 27度ほど 家の中は 25度

週末から 気温が上がり 場所に寄っては 30度を超える
ところがあるかもしれません。。。



連休に 実家から 帰って来たものの ここに帰って来れば
ここに私の生活があり 現実があります

実家へ行くと そこにはそこの 現実があり。。。

少し 気持ちが 楽になったと思っていたのですが
一人で いると 余計なことばかり考え 理想と現実の難しさに
ガク~と落ち込んでしまいます

(´ДÅ)ょゎょゎ



1週間後は 母の手術です!

長く留守をするのは 来月からですが。。。
昨日は 急に思い立って 暮れでも無いのに 大掃除に取りかかっていました

一つ 片づけると あっちもこっちもと。。。
断捨離ならぬ 終活のような。。。物を増やさない!
そう決めて 暮らしていましたが やはり 物は増えていて

今朝 40ℓの大きなゴミ袋 3袋を捨てました

( ̄u ̄;)ゼエゼェ息切れ・・

週末から グーーーンと気温が 上がりそうなので
家中のレースのカーテンを 洗おうかなぁ~と 思いながら
観葉植物に 水を上げていましたら。。。

6月の26日に 花の芽が出てきていることに 気が付いて
経った1本だけなんですけど その茎が ドンドン伸びるばかりで
中々 可愛い花が 開かないでいましたが やっと 咲き始めました ♪

f0328313_10282246.jpg















花は 下の方から 咲き始めています

f0328313_10281344.jpg















どうですかぁ~ 白くて 可愛い花でしょ ♪♪
とても このサンセベリアの葉には 似合わない 花だと思うのですが
暫くは この可愛い花が モヤモヤした気持ちを 癒してくれそうです

ヾ(>▽<)ゞウレシイ♪ ヽ(´▽`)/ わ~い♪




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ ヨロシク♪( ̄▽ ̄)ノ" お願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2018-07-19 11:07 | 日記 | Comments(4)
今朝6時の気温  17度  午後15時の予想最高  24度
お天気は 曇り時々晴れ

*********************************

母の入院準備を すべて終わらせて 帰って来ました!

「済まないねぇ~」
「みんなに 迷惑を掛けることになってしまって。。。」
「こんな大きな手術は 最後だと思うから 宜しく頼むわね」

これらの言葉ばかり 言っていました

母の所へ行く前までは 腹が立つやら 年を重ねるごとに頑固になって!
「老いては子に従え」 って言うよね!
と。。。怒りが先に来て 

主人が「母さんが 一番どうしたいかだよ」
そんな言葉にも 聞く耳を持ちたくありませんでした

確かに 母の気持ちが 一番大切ではありますが。。。
末の妹は 上に 二人の姉がいますので 私たち次第なんです

そんな中 真ん中の妹が 私たちに話があると。。。

母の兄弟は 姉 母 妹 弟が3人の 6人兄弟
姉も(姉夫婦)妹も 次男と三男の弟たちも すでに亡くなっています
弟たちは 若くして 旅立ちました。。。

今は 母と長男の弟の二人だけが 元気でいます

そのたった一人の弟 叔父さんが 腰が悪くて ヘルニアの手術を
したのですが そのときに 病気であることが分かり すでに体全体に転移!
手術は出来ないとのこと。。。
叔母が 母に知らせてきて 真ん中の妹も知ったとのこと

叔父は 病気のことは知りません
知らせないことを 家族で 決めたとのこと
痛くも痒くもなく 普段通りの生活をして とても病気だとは
信じられません。。。

父が早くに亡くなったので 母の事を いつも心配してくれて
行き来をしてくれています

母の家から 車で 30分ほどの町に住んでいて 母も車を運転していた頃は
叔父の家まで 行っていたのです

兄弟・姉妹 何人いても 年の順番に。。。とは 行かないもので
母にとって 若くして 旅立った二人の弟 そして 今の叔父のこと
仲がいいだけに  

首を 縦に振れない理由の一つでもあることが 分かりました。。。

叔父は「来い! と言ってくれているのに 行かないで
     どーーする!」と 母を叱ります

母は「迷惑を掛けるし ここで暮らすのが 一番なの」と

叔父や私たちは「もしも 倒れて 誰にも連絡出来なくて
        そのままだったら どーーするの!」そう言うと

母は「ここまで 生きて来れて十分! 
   みんなが心配してくれて こんな幸せなことは無いわ
   倒れて そのまま死んでいたなら それはそれで私の人生だから。。。」

手術を終えて 自宅へ帰って来たなら もう痛さから解放される訳で
また タマちゃんとの生活が 出来ると言います
元気で いられるからと 私たちに 言うのです。。。

たった一人の弟である 叔父のことを思う母
元気でいるから ここにいたいという母



もう。。。




なんも。。。




いえねぇ~  です。。。  参りました(o v_v)o



母が タマちゃんに 言って聞かせるんです

「hazukiちゃんが 来てくれるからね!
 ちゃ~んと 言うことを聞いて ばあちゃんが退院して
 来るまで 一緒に 留守番しているんだよ!

 分かったかい? タマちゃん!」

を 何度も 繰り返している姿を みていると
母の一番の幸せは これなんだなぁ~と。。。

母が「元気で いるから」そう 言うのなら
それを みんなで 叶えてあげて それぞれが 協力しながら
母を 見守っていけたなら それが一番なのかもと思いました

帰って来てからも いろいろと考えることも 多いのですが
もう。。。なるようになるしか 無いですね

きっと 良い方向へと 向かってくれる!
今は そう願うしかありません
ちょっとは 前向きになれたかなぁ~ 
気持ちが 少~し 楽になったような。。。

"e( ̄▽+ ̄*)小さくガッツポーズ




3組目のスズメたちは 帰って来てから 巣箱に入る回数が
多くなり 2匹のスズメが交互に 巣箱に入るのが分かります!

そろそろ ヒナの声が 聞こえてくるかな?

f0328313_13170009.jpg















お隣さんの物置に止まっている スズメ!
巣箱から 交代して 出て来たところです

ご近所さんのバラが キレイに 咲き始めています

f0328313_13165087.jpg















ご近所さんの栗の木に 花が満開です!
明日にでも 散歩の途中で カメラに収めたいですね




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ ヨロシク(゜0゜)(。_。) お願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2018-07-17 14:24 | 日記 | Comments(12)
今朝6時の気温  18度  日中の予想最高気温  22度
お天気は 雨のち曇り

********************************

いつもご訪問頂き ありがとうございます

今月3日 7日と 検査が無事終わりましたが
母は 元気で 膝が悪い以外 内科の薬は 一切飲むことも無く
少し耳は 遠くなったかな? くらいで。。。補聴器は使っていません

物忘れなどは 私もそうですけど 88歳にしては こんなものかなと。。。
検査では 心臓が少し大きいかなと言われて ビックリ!
だからと言って 再検査は無く。。。

上の前歯の横 3本が 差し歯だとは わがっていましたが
上の歯 全部が いつの間にか 入れ歯になっていたのは 3姉妹の
誰もが 知らないまま。。。

手術の時に 取り外さなければならないものが ありますよね
看護師さんに 聞かれて 初めて入れ歯にしたのを知った次第で。。。

「いつ? 入れ歯にしたの?」と 聞くと
「ホッ ホッ ホッ」と 笑うだけ。。。

あとは。。。普段から血圧は低い 母 自分では それがいつものことと
思っていたようですが 検査が続き 疲れていたこともあるのか
血圧が かなり高くなっいたのが 分からないでいたのです

今後 血圧を安定させるためにも 飲むことを勧められました
でも 薬が大嫌いな母! 大丈夫の一点張り!

この年まで 薬を飲む習慣が無かったので 素直じゃ~無いんです
退院してから 薬を飲むことを 週間ずけるのは かなり難しいくて
ましてや 一人暮らしですし 誰かが傍にいないと 飲み忘れてしまいますよね

10日 入院の説明がありました
26日の午後から(まだ時間は未定)手術になりますので
前日の25日 午後14時までに 母を病院へ連れて行きます

末の妹が 前日から 母の所へ行き 一晩泊まり 
翌日 真ん中の妹が車で迎えに行き 二人で母を 病院へ。。。

手術当日 真ん中の妹は お休みが取れず
私が 当日の朝 こちら朝一番のバスに乗り 着くのは お昼頃
そのまま駅から タクシーで病院へ駆けつけます!
当日 末の妹と私は 真ん中の妹のところに 泊まり 翌日夜6時頃の
バスで 自宅へ一旦帰ることにしました

母が 手術を終えて リハビリも兼ねて 入院していられる間は
真ん中の妹が 仕事帰りに病院へ寄ってくれることになりましたが

母の手術の事で 精一杯だった 私たちは 

一番の問題を 忘れていました!!

それは 母の愛猫のタマちゃんです
犬とは 違って 誰かの家に連れて来て 面倒をみるというのは
そう簡単なことではないことに気づきました

母と 自由気ままに暮れしている タマちゃん。。。
母が入院している間 真ん中の妹が家に 連れていくと簡単に
考えていたのですが タマちゃんは 母しか 捕まえることが出来ず
カゴに入れての移動や 町にはペットショップなどありませんから
預けられたことが 無いのです。。。

予防接種は どうにか母が捕まえて カゴにいれて 町にいる
獣医さんのところへ行って 受けているとは聞いていました

これから暑くなる夏です!
真ん中の妹の家に 連れて行ったとしても 網戸を破って外に
逃げ出したなら それはそれは 大問題!

真ん中の妹家族は 旦那さんと長男が いるのですが みんな仕事があります
第一に 誰が タマちゃんを捕まえるのか。。。?

ロンちゃんの動物病院の先生に そのことを相談してみると
家が変わるストレスは そうとうなもので 出来るなら 誰かが
母の家にいて 面倒を看てあげらるのが 一番良いことだと言います

3姉妹の旦那さんの中で 主人が 一番好きなタマちゃん!

f0328313_11043398.jpg















こんなこと 主人にしかしません!
このソファーで 主人が昼寝をすると その胸に登って 一緒に寝ます

3姉妹の中で 一番 私に 懐くタマちゃん。。。
母の所に泊まると 朝方 胸の辺りとか 足元が重くて
その重さに 気が付くと。。。タマちゃんがお布団の上にいるんです

母が入院中 真ん中の妹が 仕事が終わって 母の病院に寄って 
家に帰り 家の事を済ませて 実家へ向かい そこから仕事へ通うと
いうのですが それらを済ませて 実家へ向かうと どんでもなく
遅い時間に到着です! 考えただけでも 無理!

それでなくても ヘルニアを抱えて 先月は 1週間も動けなかったのに!
末の妹は 旦那さんが 出張が多く その支度もあり また秋には
一人息子の結婚式を 控えていて その準備にも 忙しくて。。。

ならば。。。もう。。。私が タマちゃんの面倒をみるしかありません

孫の梨子ちゃんにとって 初めての夏休み ♪
私が預かって いろいろと予定を立てていたのですが 全部ダメに。。。

何で!! 涙と 腹立たしさと。。。

でも 分かっているんです 父が61歳で亡くなって 母は 60歳でした
苦労に苦労を重ね それを小さい時から 見て来た私。。。

父が亡くなった年を 超えた時 主人も私も 複雑な思いがありました
主人の両親は 相次いで旅たち。。。
主人は「俺には もう 親は 母さん(私の母のこと)だけになったな」
そう言って これからの事を とても心配し考えてくれています

母が 無事手術を終えて リハビリも終わり その後の通院もあるでしょう
また 真ん中の妹が 母の病院の送迎に 大変な思いをします

退院後 通院は 仕方ないとして 真ん中の妹が面倒を
看たとしても この冬をどーーーするの?と 考えた時

主人は「もう 母さんを一人にして置くのは 無理だぞ」そう言います
私も。。。私だけでなく みんながそう思うのです

明日からの連休に 母の所へ行って来ます!
この冬だけでも。。。私の所へ タマちゃんと来ないだろうかと。。。
その話をして来ます!

また 首を縦には 振らないでしょうけど。。。
ゲートボールには 行かなくなっていて 宅配のお弁当はセブンイレブンから
届き 安否確認して頂き 会話もあるでしょうけど それ以外 誰とも
話さない日が続くでしょうし 誰か友達が 訪ねて来てくれるのも
毎日とは 行かないでしょう。。。

車を運転していた頃は 自分の事は すべて出来ていた 母です
もう車が無いと 本当に なにも出来ません。。。

口ではね「タクシーで 用足しするから」とは 言いますが
この年代の人です 贅沢で 勿体ないと思うのですよ

私の所へ来てくれたなら み~んなが助かり すべてのことが
丸~るく収まるのですが これって 私たちに都合がいいだけで
母の幸せには 繋がらないのでしょうか。。。?

60歳を過ぎて このような 大きな壁に ぶちあたるとは
思いもせず。。。苦しい毎日です

痩せたいときには 痩せないものですが 精神的な悩みは
想像以上に 参りますね。。。3キロほど痩せてしまいました
痩せたというよりも やつれたっていう感じです

テレビのニュースを見ていると こんな 私の悩みや苦悩は
大したことでは無いですよね
これ以上の被害が 出ないことを願い 1日でも早く 普段の生活が
取り戻せもますように。。。

f0328313_11041239.jpg















ロンちゃんは 朝夕と散歩に 行けるほど 元気です

ただ 8月4日から お盆過ぎまで 私は 母の所へ行き
タマちゃんを 見ることにしましたので とても心配でなりません

動物病院の先生にもお願いして 主人や長女に 末の妹に
ロンちゃんの事を 頼むしかありません

母が 入院している間 私が タマちゃんをお世話することを
母は まだ 知りません

明日 母の所へ行って 話して上げたなら 安心して入院出来るでしょう
タマちゃんの事ばかり 心配をしていると真ん中の妹が 言っていました

いつも母のことを 任せてばかりの真ん中の妹を 少しでも助けてあげないとね!
親が 生きてるうちの 親孝行かなぁ~




最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪



にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2018-07-13 12:54 | 日記 | Comments(4)
今朝6時の気温  21度  日中の予想最高気温  26度
お天気は 曇り時々雨

********************************

昨日は 大雨!!
母の事で 気持ちは 落ち込む一方で 眠れない夜を過ごし
起きれない朝を 迎える毎日。。。

今日も お天気は 朝から曇り空 時々雨!
ムシムシする中 体が重い。。。

今日は 母が病院で検査をする日!

真ん中の妹が 母を迎えに行って 病院へ連れて行ってくれて
その検査が終わると また 母を家まで送り届けるのです

ヘルニアの持病を抱えている 真ん中の妹!
仕事と家庭と母と。。。父が亡くなって 29年目
どれほどの苦労があったことかと 思うと 

私は 母に言いたい!

もう十分 ご先祖の土地に お墓に仏壇に 嫁として実家を守って
来たのだから これからは こちらに来て 残りの人生を
私たちに囲まれて 過ごしてはくれないだろうか?

それが3姉妹 その家族 み~んなが安心出来る 一番の事なんだけど。。。
母の気持ちも 十分にわかるのですが やはり首を縦には振らないだろうなぁ~
こんなことばかり 考えていたら 朝早くにメールが!

末の妹の旦那さんが 母が手術を受ける〇〇市への 日帰りの出張となり
車で 急遽 真ん中の妹が一人では大変と 行ってくれました

次の検査は 7日の日!
でも その日は ロンちゃんの病院での検査です

また 真ん中の妹が 母を連れて病院へ。。。
末の妹が 特急で 前の日に行こうかと 話しているところです
妹たちばかりに負担を 掛けさせてばかり 長女とは名ばかりで
また それを考えると 落ち込み 頭が可笑しくなりそうです。。。



先月から 母の事で悩んでばかりの日々

そんな中 スズメのヒナが巣立ったばかりなのに また巣箱の周りが
賑やかで スズメのさえずりが 聞こえるのです

巣立ったヒナを また 親スズメたちが 見に来ているのかな?
巣立ったヒナが また 巣箱に戻って来たのかな?
どちらにしても スズメたちが 行ったり来たり。。。

f0328313_12503652.jpg

 













雨が降っているので 写真が 分かりずらいと思いますが

f0328313_12505095.jpg















エエエッーーーー!!
と ビックリです! 巣箱の中に入りました!

枯れた草とか くちばしに 白いフワフワした毛のようなものを 
加えて 帰って来て 巣箱に入るのです

それも 2匹が交互に!!
これは 間違いなく 3組目のスズメが 巣作りをしているのです

こんなことって。。。ありですか。。。?

もう一つは

新しい家を建ててから 一度も花が咲かなかった サンセベリア!

家が 床暖で暖かくなったこともあり 主人は 秋まで外に出して
霜が降りる前に 家に入れたなら 花が咲くかもなと 言うのですが
外に出すと 雨にあたるでしょうし 葉が日焼けしてしまうのがイヤなんです。。。

取りあえず 古い葉を取り除き 根分けをしたのが 昨年

f0328313_12514516.jpg



















春になると 新しい葉がでて 高さは 長いもので1メートルあります
スッキリしたでしょう ♪ 玄関のところに置いています

f0328313_12512114.jpg



















食卓テーブルの横にある 窓に 4鉢置きました
窓の外は お隣さんの家

ここまで 茎が伸びていたのを 気づかないでいました!
花の所を アップすると こ~んな感じです ♪

f0328313_12513480.jpg















食卓テーブルの窓辺に 4鉢
リビングの横の部屋の窓辺にも 4鉢
どの鉢を みても 花がついているのは この1鉢だけ!

これから 白くて可愛い花を 咲かせてくれます

先月より 落ち込んでばかりの私にとって 少しだけ ほっこりできる
3組目のスズメたちと 3年も 待ち続けたサンセベリア花です

ちょっとだけ。。。嬉しくて 癒されます



最後まで読んで下さりありがとうございました
ポチ ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)> お願いします


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2018-07-03 13:43 | 日記 | Comments(4)

母の涙。。。

今朝6時の気温  20度  日中の予想最高気温  25度
お天気は 曇り時々雨

********************************

今日から 7月ですね。。。
朝から 雨が降ったり止んだり ムシムシしています

ご近所さんの庭に ハマナスの花が 咲き始めました ♪

f0328313_12583893.jpg















先月 母が 免許を返納してからというもの 想像もしていなかった
大きな壁にぶち当たり 心も体も クタクタで 思うように食事が
喉を通らなくて 夜も眠れず。。。少し 痩せてしまいました

唯一 スズメの子育てを見ながら 感動しつつも 涙が零れる毎日

何処にも はけ口が無く。。。心が辛くて これからの不安やら。。。 
考えても切りがなく 仕方が無い事!
一つ一つ その時に 解決していくしかないことも 
十分に わかってはいるのですが。。。今 起きている現実を
どう 受け止めて行けばいいのかが 分かりません。。。



先月 誕生日で 87歳を迎えた母
90歳のおばあさんの交通事故 連日 テレビのニュースになりましたよね

これを機に 母は「免許返納」を考え 私たちが説得するのではなく
自分自ら 納得して その手続きを終えました

そして 父が亡くなって 今年で29年目
事故に合うことも無く また 車が故障することも無く 無事故無違反!
母の足となってくれた愛車は 6月19日 母の元を去りました

廃車にすると決めて 去っていく車を 見えなくなるまで 感謝し 見送ったと 
3姉妹の私たちに 電話で涙していました

これから ゲートボールへは「タクシーを使うわぁ~」 とか
食事に関しては セブンイレブンのお弁当の宅配があり 安否も確認してくれて
日々の生活に必要な物は カタログもあり お願いすれば 届けてくれて

それでも 真ん中妹は 2週間に1度 仕事をしながらも 母の所へ行き
いろいろな用事を聞いてくれて 私と末の妹は それぞれに足りない物を
宅配で送り また 末の妹は 月に1度 母の所へ行ってくれるようになり
また 私も主人と 連休には 母の所へ足を運ぶ!

それぞれが 今 母にしてあげられることを 一生懸命に考えて
動いていましたが 決して これで十分とは 思いませんでした
ただ 私たちにも家庭があり 母が 元気で 過ごせるうちは
母の意見も取り入れて 話し合って行こうと思っていました

でも 想像もしていなかった 想定外のことが 遂に起きてしまったのです

いつも気丈に 何事にもしっかりしてて ご先祖様から引き継いだ土地は
それぞれに使わせて欲しいと言う方に 貸していて それらの契約や書類の事など
真ん中妹を頼りにしながらも 自分ですべてやっています

80歳を過ぎて 年々年を重ねて行く母の事を 心配していましたし
いつまでも一人で暮らすのは いつか限界が来るとも思っていて。。。

この家を建てた時も 何度も 母の所へ行き 同居を勧めたのですが
首を縦に振ることは無く ただ 「いつでも 仏壇と愛猫のタマちゃんを
連れて来ていいからな」と 主人が 言ってくれたことに 感謝していた母でした

車が無くなっても タクシーを使って ゲートボールへ行っていると思っていました
買い物も タクシーを使うからと言っていたのに!
免許返納も 自分でタクシーで 警察署まで行って来たと言っていたのに!

何と。。。タクシーを使うことも無かった 母です
片道の料金に驚き 勿体ないと 思ったのです

田舎の事なので ゲートボールに タクシーを使ってくるなんて
贅沢なことをしていると 嫌味を言う人がいるようで。。。
かと言って 誰かの車に乗せてもらうにも そこは私たちが 
人を車に乗せないで! 何かあったら困ると 言っていたのと同じで 
乗り合いまでしてくる人はいません

そこで 物置に自転車があったことに 気が付いた母!
自転車に 乗っていた頃を思い出し その自転車を出して 乗ったと言うより
またがったのです。。。

太っている母です! 膝が悪い母です!
自転車に またがっても 自動で動いてくれるわけではありません!
もう。。。30年は 自転車に乗っていません。。。
自転車に乗れた頃は 50代のことですからね

自転車もろとも 倒れました!
その勢いで 腕の肘を 打ちました!
それ以上に最悪だったのは 自転車の下敷きになったのは 足!

どうにか 起き上がり 真ん中妹へ電話してきたのです
それからが大変で! 真ん中妹が 持病のヘルニアで 寝込んでいる最中!
その妹から 電話が来て 母の事を知り 末の妹夫婦が 行ってくれました

母は 泣いていたと言います まるで 子供のように。。。
「あんなに 自転車に乗れていたのに もう乗れなくなってたの」と

病院へ連れて行き 検査!
腕の肘は 軽い打撲。。。でも 膝の痛みが どうにも取れないと!

今月 26日に 膝に人工関節を入れる 手術となりました
3日と7日には 検査が。。。10日には 入院と手術の説明

そちらで 手術しても その後のリハビリとか 通院もあるでしょう
ならば 一層 これを機に こちらで手術をしてくれることを 願ったのですが
どうにも 首を縦には降りません!

真ん中妹は 腰に爆弾を抱えているようなもの!
末の妹も 私も 母の所へ行くにも 交通機関を使っていくのは
時間も大変ですし お金も大変。。。

こちらで手術を受けてくれたなら 私と主人 末の妹夫婦に 私の娘たち
病院も 近くにありますし 通院も楽です

行ったり来たりしながらも どうにもならなくて。。。
とうとう 真ん中の妹のいる 〇〇市の病院で 手術となりました

お盆前には 退院出来るでしょうか。。。
その後 暫くは 末の妹と私が 交代で母の面倒を!

で! その後は どーーーするの?
もう一度 母に ここで一緒暮らそう! そう願いたいのです
真ん中の妹の 負担を減らしてあげられますしね。。。

今 母は 手術によって 痛みから解放されることに 大喜びで
毎日 あちらこちら 片づけしながら 断捨離中!

入院準備に 24日から行ってくれると言う 末の妹
24日は 父の命日。。。

私も 行ってあげたいのですが 孫が 25日 終業式!
初めての夏休みを 迎えます ミニ児童館へは行っていますが
2時間ほどで 帰ってくるので 以前から この日は 真っ直ぐ
お友だちと帰って来て 私の所へ来ることを 約束していました

私は 26日の手術当日に バスで病院へ 向かいます!

孫と夏休みを 楽しみにしていたのですがね。。。
これから来る 暑い夏! 
病気を抱えている ロンちゃんを心配しながら
8月は 特に 家を空けることが 多くなり 不安ばかり。。。

お盆過ぎには 退院出来そうな母 

もう一度 ここで暮らすことを 話したいのですが。。。
そう簡単には 答えは出ないと思いますが 私たち姉妹にも家庭があり
真ん中の妹と私の どちらかと 今後を暮らすことを考えたならば
それぞれの生活も 違ってきます

老いて行くのは 母だけでは無くて 私たち姉妹もそう。。。
母をみて 遠い日の我が身を重ねる毎日です

最後に

「あぁ~山あり谷ありの 人生だったけど 良い人生だった」

そう 言えたなら最高です






最後まで読んで下さりありがとうございました
中々 ご訪問出来ないままで 申し訳ありません



にほんブログ村
[PR]
by hazuki72336 | 2018-07-01 15:10 | 日記 | Comments(8)

穏やかな日々の中で趣味を楽しんでいます


by hazuki72336